« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

開幕まであと9日!

tabei.jpg ドイツ特派員、田部井一哉&香代子です!

テレビから聴こえてくる「あと○○日」というセリフ。
我が家にとっては「旅立ちへのカウントダウン!」
そう、私たちは開幕戦の日に旅立ちます。

日本代表がドイツ相手になかなか見所の多い試合をしてくれました。
朝方から興奮させてくれました、スシボンバー!タカハラ!
いやぁ~惜しかった。勝ってほしかった。ますます期待しちゃいます。

さて、いよいよ開幕まで10日を切りました。
我が家でも旅立ちに向けた準備が着々と!?進んでいます。

何と言っても欠かせないのが、そう、代表のユニフォームなんです。
試合中はもちろん、旅の様々なシーンで登場することでしょう。
パスポートやチケットと同じくらい大事なものなのです。

まずはジーコJAPAN初代のユニフォーム。
0529t02.jpg
私は勢い余って背番号10のユニフォームに”ZICO”のネーム!
ジーコJAPAN初戦のジャマイカ戦を始め、多くの親善試合、
東アジア選手権などをこいつと共に応援しました。

次に、アジア予選を勝ち抜いた想い出のユニフォーム。
0529t03.jpg
ロスタイムに勝ち越した埼玉での北朝鮮戦をはじめ、
ワールドカップ予選の苦しかった戦いが思い起こされます。
最も「冷や汗」を吸い取ってくれたユニフォームなのかもしれません。

そしてもちろん今回のワールドカップを戦う新ヴァージョン。
(今朝の試合では柳沢も駒野も派手に破られてましたね・・・。) 
0529t04.jpg
妻は、中村俊輔の美しいプレーに心酔、背番号10。
夫は、4年前のトルコ戦での中田英寿の獅子奮迅のプレーが
忘れられず背番号7。
 
そして今回のユニフォームには、自分たちだけではない、
熱い熱いあの方からのメッセージが!!!
 
そう、背中にはジョン・カビラさんの直筆メッセージが!
先日の壮行会の際に熱いを注入して頂きました!
(ありがとうございまっす!!)
刻まれた想い出熱き思い入れがぎっしりと詰まったユニフォームたちが、スーツケースから飛び出しそうな面持ちで、今や遅しと旅立ちを待っています。

旅立ちの日が楽しみです。皆さんも観戦準備はバッチリですか?
直前になるとユニフォームも品切れ続出、なんてこともあるかもしれませんね。 
現地からも熱いリポートをお届けしたいと思っています。
皆様よろしくお願いいたします!GO!GO!NIPPON!!

 

 

※J-WAVE GMT ドイツ特派員ブログより抜粋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【桜橋】

我が家の最寄り駅は東京メトロ有楽町線辰巳駅。

そこからCODAN東雲までは「桜橋」という運河に架かる橋を渡る。

管理人BAYはその橋が好きだ。

 

特に夜、仕事帰りに渡る橋は美しい。

駅からの帰り道は↓こんなアングルになる。

Img_5130_1

 

ライトアップされた橋の行く先には、

東京の闇夜を切り裂くかのように

巨大なタワーマンションがそびえ立つ。

その隣にもタワーマンション予備軍が、

今や遅しと発光待ち状態。

決して美しい自然でもなく、すべては

人間の手によって作られた無機質な世界。

 

だけどそんなコンクリートと蛍光灯が織り成すハーモニーに魅力を

感じてしまうのは、管理人BAYが東京に生まれ東京に育ち、都会の喧騒に

麻痺してしまっているからなのか。

 

ちなみに右手の運河水面には我が家が映し出され、ちょうど我が家の

窓のあたりには魚が飛び跳ねたりもする。

Img_5132そう遠くない将来、我が家の目の前にもタワー

が現れ、運河の水面は新しい支配者を毎夜

映し出すキャンバスへと変身する。

 

 

きっとそんな時まで住んでいないと思いつつも、

たった1年しか住んでいない土地であったとしても、

そこに寂しさを感じずにはいられない。

人ってわがままな生き物だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【シノノメ生活】車生活

Kif_2943_1

「東雲」あるいは「シノノメ」

と聞いて、どんな場所かは

知らないけれど、ココのことは

知ってるよ!って人も多い。

続きを読む "【シノノメ生活】車生活"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日にはプランツを

「母の日に何送る?」

1ヶ月前からこんな話をしていながら、結局いつも

我が家の結論が出るのは前日だったりする。

 

今回も例に漏れず、ギリギリで管理人BAYに決断は

委ねられた。

 

私に委ねるってことは、当然お気に入りSHOPに足が向く訳で・・・

今年の我が家の母の日は、ココからのギフトに決定!

http://www.plantsplants.jp/conception/index.html

 

ココのプランツはとっても洒落てて、見てると穏やかな

気分にさせてくれます。

200605121730000 今回は母の日ヴァージョン。

赤や黄色といった暖色系のカラーサンドが

お母さんっぽいイメージです。

写真ではわからないけど、

精巧に作られた小さなカエルのフィギュアが

カーネーションを口にくわえて拍手してる姿がまたカワイイ!

とういうことで、両家にお揃いでプレゼントすることに。

大人気らしく、当日には間に合わないみたいだけど、

それもまた我が家らしいってことで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「モレラ岐阜」って?

このGWにオープンしたばかり、

東海地区最大のショッピングセンター「モレラ岐阜」

に行ってきました。

Photo「おさまりきらない日本最大級モール」

だそうで、そりゃ期待しちゃいます。

妻の実家に帰省した帰りに寄ったのですが、

「寄る」ってほど近くはなかったですね。

畑の中に忽然と姿を現すコンクリートの塊。

誰がどうやってこの場所を選ぶのでしょうか?

駅まで作っちゃって。

駐車場が広すぎてどこに停めるのが便利なのかわからない!

3 後から考えれば、レストランゾーン、

電気屋ゾーン、映画ゾーン、

ショッピングゾーンとかに分かれてるので

目的に合わせて最適な駐車場所があるはず。

だけど初めての時はわかんないよ。

 

Kif_2706 中はありがちな2層モールで、とりたてて

何かが新しい訳ではないんですが、

まあOPEN当初なんで人・人・人でした。

 

 

Kif_2724

いろいろと見て回って、結局今日イチバンの

お気に入りはこのスイーツ。

人だかりを掻き分けて残り少ないケーキを購入。

東京でも買えるんだけど、何気に初購入。

うん、美味しかったです。

誰かの家に持ってくお土産には気取らない雰囲気でGOODでしょう。

当然各ショップのスタッフさん達も混雑には慣れてない様子でしたね。

でもどのショップも一生懸命感に満ちた接客で、それはそれで好感が

持てました。

この調子で何とかGWを乗り切れると良いね!なんて思っていたら、、、

 

乗り切れなかった!!!

新聞の見出しより抜粋。

「モレラ岐阜」に連日7万人 午後5時で閉店 浄化槽限界に

まあ簡単に言うとトイレがパンクしたらしいです。

水が足りなくなったってこと。

私の職場もOPEN直後に同じ問題に直面しました。

 

そしてその数日後の見出し。

7日も5時閉店、残念の声 モレラ岐阜、きょうから平常通り

大変ですねぇ。

 

そしてこういう事が起きるともっと大変なのは・・・

モレラ岐阜、損失補償支払い検討 売り上げ減のテナント240店に

ってことになっちゃうんですよね、必然的に。。。

同じ仕事してる人間としては、他人事では済ませられない

何とも気になる一件でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »