« ベルリン珍道中 2 | トップページ | カイザースラウテルンのおもひで »

ドイツ人のおもてなし

いやぁ、ついにやってきましたオーストラリア戦。
4年間の思いを込めて一生懸命応援してきます。
盛り上がってきましたよ!

盛り上がっているのは私たちだけではありません。
ここドイツの人々は、いろんな形でワールドカップを
盛り上げています。

私たちは昨日、憧れの航空会社「ルフトハンザ」に乗りました。
黄色を中心としたデザイン性溢れる感性に刺激されます。

そんなルフトハンザも、すっかりワールドカップモード!
まずはチェックインカウンターです。

0612t01.jpg

お出迎えのマットがフィールドに!

ただでさえカッコ良いカウンターなのに、こうやってお出迎え
されると、ほんと、惚れちゃいます。ルフトハンザ。
スタッフもみんな親切だしね。

そしてやっぱりインパクトが大きかったのはコレ。

0612t02.jpg

ここまでやりますか。
さすがです。
気合が違います。

機体をサッカーボールにするくらいですから、チケットくらい
なんてことはありません。

0612t03.jpg

な~んか、かわいいですよね、このチケット。
このままとっておきたいくらいです。

機内に乗り込むと、まずはノベルティのプレゼント。
ミニ対戦カード表とルフトハンザオリジナルのサッカーボール
ピンバッジです。結構うれしいかも♪

0612t04.jpg

そしてそして、飛行機が到着して荷物を受け取ろうと思ったら、
いきなり「ジダンの荷物」がお出迎えをしてくれました。

0612t05.jpg

いやぁ、どこまでワールドカップモードなんだ、ルフトハンザ。

そして自分たちの荷物を、と思ったが、それがなかなか乗客の
荷物が出てこない・・・。
 
 

う~ん、まだかなぁ~・・・。

 
 
と、その時、何やら怪しい紙包みが流れてくるではないか!

0612t06.jpg

何だコレ?

もしや?
 
 
 
 

そうなんです。
「ジュール・リメ杯」、優勝トロフィーです。

0612t07.jpg

しかも、バラックのもの、そう、ドイツ代表宛になってます。
そりゃそうだよね(笑)

コレだけが5周6周って回ってました。
早く俺たちの荷物も出してくれよ、と思いつつも、かなり
笑わせてもらいましたよ。

いやぁ、ルフトハンザのおもてなし、いかがでしたか?
カメラマンの妻も、まさか飛行機移動の最中に、ここまでシャッター
チャンスが多いとは思わず、うれしい悲鳴をあげていました。
日韓大会のとき、世界の人々は日本のおもてなしに満足して
くれたのかな?
そんな不安が一瞬、脳裏をかすめました。

ワールドカップ観戦に来た世界中の人々を楽しませてくれる、
ドイツ人のセンスとユーモアと思い切りとに拍手です。

では、カイザースラウテルンへ、いざ出陣!

暑い暑い、そして熱いドイツの地で、ようやく日本の戦いが
始まります。昨日出会ったオージー達を日本代表が驚かせて
くれることを期待しています。

0612t09.jpg

お前ら、日本のサッカーちゃんと見ておけよ!

※J-WAVE GMT ドイツ特派員ブログより抜粋

|

« ベルリン珍道中 2 | トップページ | カイザースラウテルンのおもひで »

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/3099681

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ人のおもてなし:

« ベルリン珍道中 2 | トップページ | カイザースラウテルンのおもひで »