« もうひとつの決勝戦! | トップページ | ジョンさんからのメッセージ »

寂しき朝焼け

7月10日の朝が来ました。
雨が降っているわけでも、体調が悪いわけでもないけれど、
寂しさと名残惜しさがいっぱいの、複雑な気分の朝です。

 

 
思えば1年以上前、チケットが当選したところから、
いや4年前にドイツに行こうと決意したところから、
この1ヶ月を楽しみにしてきました。

そして準備を進めていたある日、ラジオから聞こえる
「超、他力本願企画! ドイツ特派員大募集!」

というジョン・カビラさんの張りのある声。

何もわかってないまま六本木に集まり、スタジオで
ジョン・カビラさんと対面したあの朝。

ラジオから聞こえる声とまったく変わらないテンションで
私たちに接してくれたあの朝。

そこからまた一段テンションが高まり、
私たちの特別な時間が始まり、
そして今朝、終わりました。

イタリアが最後までイタリアらしく勝利をもぎ取り、
ジュールリメ杯を子供のような無邪気な笑顔で天にかかげる姿。

わずか数ヶ月の間に二度も「世界一決定戦」に破れ、
わずか数ヶ月の間に二度も「世界の二位」の座をつかんでしまった
ことが、何故か”らしく”見えてしまうティエリ・アンリの姿。

今朝も印象的なシーンの数々が頭の中に残っています。

旅の途中で見た、出会った世界各国のサポーターの姿。
世界の人々をもてなすドイツ中の温かな人々の姿。

この一ヶ月間で考えさせられたことは

「日本らしさ、日本人らしさってどんな姿?」ってこと。

そしてそれは、考えて作り出すものではないんだってことも。
自分たちの歴史と文化に常に正直でありながら、世界の人々と
自然に接することなんじゃないかって。
 
 
今回、大会の運営に関わるスタッフが着用するシャツの背中には、

「A TIME TO MAKE FRIENDS」

という文字が記されていました。
 
0710t-2.jpg

この言葉、とても気に入っています。

J-WAVEの皆様、ジョン・カビラさん、特派員に選んで頂き
本当にありがとうございました。

そして特派員の皆様、皆さんのブログが楽しみで、刺激になって、
ついつい頑張っちゃいました。ありがとうございました。

1ヶ月間、読みつづけて下さった方にも、この場を借りて御礼を。
ありがとうございました。

今は何を見ても、誰を見ても、ありがとう」 と言いたくなる。
そんな気分にさせてくれる、素晴らしい1ヶ月間でした。

0708t01.jpg

 

 

※J-WAVE GMT ドイツ特派員ブログより抜粋。

|

« もうひとつの決勝戦! | トップページ | ジョンさんからのメッセージ »

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/3094752

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しき朝焼け:

« もうひとつの決勝戦! | トップページ | ジョンさんからのメッセージ »