« 最高です! | トップページ | カーン登場!上川さん再登場! »

TOKYOルーレット?

今夜私が帰宅したら、妻が部屋の中でボールと戯れていました。
ボールに遊ばれているようにしか見えなかったのですが、
本人曰く「ジダンと同じやつ、練習してる」とか。。。

そう、ジダンのテクニックの代名詞「マルセイユ・ルーレット
を練習していたらしい!
いやぁ、サッカー少年のようです。

妻も私も仲間内でフットサルをしたりするので、どうやら
その時に披露するのが目標のようですが、果たしてどうなることやら。。。
 
 
さて「マルセイユ・ルーレット」の「マルセイユ」。
ジネディーヌ・ジダンの生まれ故郷ですね。
 
 
私たちも今回の旅の途中で訪れた想い出深い港街です。

港街だけあって、駅の壁が貝や石の埋め込みでできているんです。
0706t05.jpg

港の最寄り駅の壁もこんな感じで、駅を出る前から期待させてくれます。
0706t04.jpg
 
 
 
そして・・・
 
 

駅から外に出た瞬間、目の前に港が広がり、潮の香りが広がる素晴らしい街。

0706t03.jpg

その香りと景色に見とれ、しばらく2人で立ちすくんでいました。
照りつける太陽の陽射しが驚くほど心地良かった。 
 
0706t06.jpg

港の傍らには取れたての新鮮な魚介類を即売する出店が並び、
都市としての一面と、漁港としての一面が、自然に溶け合う美しい街でした。
 
 
楽しみにしていたのはもちろんマルセイユの魚介料理。
南フランスですから、やっぱ食べておかないとね。
 
 
で、私は大好物の生牡蠣!!!

0706t01.jpg

う~ん、幸せでした。最高です。
瑞々しくって何とも言えない歯ごたえ!
 
 
 
で、生牡蠣の食べられない妻は指をくわえて見てるだけ・・・
 
 
なはずもなく、ここの目玉でもあるブイヤベース!

0706t02.jpg

結構ボリュームあったんですが、ちゃんと最後までたいらげた後は
残ったスープをパンにつけて舐めるように完食!

ご馳走様でした。
ホント、おすすめです、マルセイユ。 

 
 
私たちにとって、今回の旅の中で最も印象的だった街のひとつ「マルセイユ」。

ジダンの後継者と目されるフランク・リベリーが所属するクラブ「マルセイユ」。

そして何よりこの日曜日、世界中の視線を一身に集める男の故郷「マルセイユ」。

マルセイユの人々は、どんなスタイルで日曜日を迎えるのか。

青の似合う街、マルセイユが更に青く染まる瞬間が来るのか。

自分の国が、故郷の英雄が、ワールドカップ最後の試合を戦う。
 

考えれば考えるほど、うらやましすぎる!!!

※J-WAVE GMT ドイツ特派員ブログより抜粋

|

« 最高です! | トップページ | カーン登場!上川さん再登場! »

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/3097261

この記事へのトラックバック一覧です: TOKYOルーレット?:

« 最高です! | トップページ | カーン登場!上川さん再登場! »