« 高山の旅【秋の屋台曳き揃え】 | トップページ | 人材不足 »

欠かせない”脇役”

200610111235000_1 ボリュームたっぷりの
『ねぎ焼き』

焼きあがるのを
待つだけのBAY。

その目の前に現れた
さらに魅力的な一品とは・・・。

 

 

 

先日、会議で訪れた秋葉原での昼食。

男4人でAKIBA-ICHIのお好み焼き屋へ。

 

各々好きなお好み焼きを注文し、あとは
1/4ずつシェアすることに。

みんながこってり系を注文することを
予想し、BAYはあえてさっぱり系の
『ねぎ焼き』をオーダー。

みんなはソース。
BAYだけはポン酢。

この作戦は見事にはまり、
他のメンバーがオーダーしたお好み焼きが
若干くどくなってきた時、
ねぎ焼きは清涼剤のような存在と化す。

今日のBAYのオーダーは大当たりだった。

 

ただ一点だけ、実は不安があった。

それはBAYの大好物でもある”名脇役”との
相性がどうなのか、である。

BAYにとってお好み焼きには絶対に欠かせない
名脇役・・・それはマヨネーズ。

200610111242000 

しかもこの店の
マヨネーズは、
きっちりと
放射線状に
5本の先が
細く広がる
その名も
『MAGIC FIVE』

 

こりゃ使わないわけにはいきません。

 

で、実際ポン酢ベースのねぎ焼きにもかけてみた。

200610111246000

っていうか店員さんが
容赦なくかけちゃった。

まったく遠慮なく。

すると・・・

 

 

 

うまい!

ポン酢・ねぎ焼き・マヨネーズ。

ひさびさに、自分のオーダーと好物がぴったり
はまった瞬間。

こういう瞬間って、究極の自己満足。

きっと俺、にやにやしてたんだろうな・・・笑

|

« 高山の旅【秋の屋台曳き揃え】 | トップページ | 人材不足 »

楽食~Gourmet~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/3832791

この記事へのトラックバック一覧です: 欠かせない”脇役”:

« 高山の旅【秋の屋台曳き揃え】 | トップページ | 人材不足 »