« そろそろ準備を・・・。 | トップページ | WORLD WING »

うら~われぇーっず!

Img_6271 BAYは・・・

”隠れ浦和レッズサポーター”

嬉しいニュースを読んだ。

上の写真はBAY愛用のマフラータオル。
使い込みすぎてかなり風合いが変わってきたが。

これは1993年、Jリーグ開幕時の初代ヴァージョン。

高校生だったBAYは、Jリーグ開幕に際して
どこのチームのサポーターになろうか考えた。

で、Jリーグの理念は「地域密着」だと知った。
つまり地元のチームを応援しよう!ってこと。

東京生まれ、東京育ち、東京在住のBAYは、
当然地元東京のチームを応援しなきゃ!

と、思ったら・・・

1993年の開幕10チームは
鹿島・浦和・市原・横浜(M)・横浜(F)
川崎(V)・清水・名古屋・大阪・広島、以上。

 

あれ???

東京、無いじゃん???

 

これはまさかでしたね~。

Jリーグ開幕とか言って勝手に張り切ってたのに、
いきなり出鼻くじかれた感じ。

で、仕方が無いので自宅から一番近い浦和を
応援することに決めたんです。

 

ちなみに余談ですが、初代ファンクラブの会員でした。

初年度は負けてばっかりでしたが、何度かスタジアムにも
足を運び「GET GOAL フクダ!」と騒いでました。

 

当時の浦和はやることなすこと裏目に出ている
最下位が定位置のお荷物チーム。

上のタオルマフラーの写真の通り、先に進むほど
ぼやけて見えなくなっていくって感じ。

”お先真っ暗”ってやつ。

 

 

でも、地道な努力は実るんですね。

 

嬉しいニュースが届きました。

以下、11月8日付けスポニチの記事抜粋。

Jリーグの首位を快走する浦和が世界のビッグクラブ「トップ10」入りを果たした。世界を代表する10クラブを題材にした番組「キングス・オブ・クラブス」の対象としてノミネートされたもので、同番組を制作するIMGロンドンのテレビクルーが8日、浦和の練習を取材した。リーグ制覇に向け、大きなモチベーションになりそうだ。  ロンドンから来たテレビクルーは、赤い悪魔の練習を密着マークした。目的は、世界を代表するサッカークラブ「トップ10」を題材にしたサッカー番組の取材だった。

 仕掛け人となったIMGロンドンのプロデューサー、ゲイル・ファーマー氏は「浦和の知名度は欧州でも高い。最高のサポーターを持つことでも知られている」と話す。番組名は「キングス・オブ・クラブス」。1回30分間で10回のシリーズもの。毎回、各国のビッグクラブにスポットを当てる。Rマドリード、チェルシー、ACミラン、ボカ・ジュニアーズといった世界的な12クラブがノミネートされており、そのうち10クラブが「トップ10」として紹介される。番組は来年3月に、日本を含めた世界130カ国で放送される。その名誉ある番組に欧州、南米以外では唯一、浦和が選出された。

 練習後には、番組のハイライトとなる選手インタビューの撮影も行われた。大役に抜てきされたのは、欧州での知名度も抜群のMF小野と、将来の日本を背負うMF長谷部。11日の横浜戦も密着マークが決定。長谷部は「レッズの試合を世界に見てもらう機会は少ないのでいいゲームがしたい」と目を輝かせた。

 世界のビッグクラブと比べれば戦績、歴史では劣るものの、人気、サポーターの熱さではひけを取らない。約6万人で埋まるホーム横浜戦も強烈なインパクトを与えるはずだ。今季に入り、韓国Kリーグ、プロ野球ヤクルトが浦和の営業ノウハウを吸収しようと視察に訪れた。今回は世界にアピールする絶好の機会。リーグ制覇に突き進む浦和をさらに加速させる。

これはすごくすごく意味のあることで、日本のクラブが
キングスオブキングスに選ばれるなど、今までなら
考えもできなかった。

 

今の浦和レッズは、
タオルマフラーの写真で言えば、

Img_6273こんな感じで、
将来のヴィジョンが
明確になってる。

 

今の浦和は本当に好循環で、

強くなった

サポーターもスタジアムに通う

入場料収入が増える

良い環境に投資(整備)できる
良い選手を獲得できる

また強くなる

というグッドサイクルになっている。

 

これはクラブが親会社からの独立採算路線で
明確なヴィジョンを持って運営を進めてきたこと、

そして熱心なサポーター達もそれを理解して
応援し続けたこと、

この2点に尽きる。

 

だから、こうして世界のビッグクラブとして
取り上げられる価値はあると思うし、
日本のプロスポーツクラブの新しい姿
なのだと思う。

BAYは影でひっそりと応援している一人の
サッカーファンに過ぎないが、
今回のニュースは13年間浦和レッズとJリーグを
応援してきた者にとって、
とてもとても嬉しいニュースだった。

浦和レッズはなぜ強くなったのか

Book

浦和レッズはなぜ強くなったのか

著者:山中 伊知郎
販売元:長崎出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« そろそろ準備を・・・。 | トップページ | WORLD WING »

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

風識~News!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/4129640

この記事へのトラックバック一覧です: うら~われぇーっず!:

« そろそろ準備を・・・。 | トップページ | WORLD WING »