« おとな買い? | トップページ | お土産祭り! »

『ショコラ』

B00005oo4o_1
毎月1本DVDを購入する
BAY家。

10月に妻が買ってきたのは
『ショコラ』なのでした。

BAYの好みでしたね~。

 

 

 

BAYの好きな映画の条件。

①登場人物が多過ぎない。

②うるさくない。

③映像に味がある、国柄が出ている。

 

今回はハマりましたね。

決して派手さは無いし、ストーリー展開も平凡。

どちらかと言えば落ち着いて見ていられる、
大人向けの映画。

でも、不思議と物語に吸い込まれていくような
魅力があるように感じた。

 

現代では当たり前になっていることでも、
時代によっては国によっては革新的なことだったり、

現代ではスタンダードになっていることでも、
過去には”悪”とされていることもある。

でもその時代の、その国の、誰かが勇気を持って
それまでの常識や風習を打ち破るからこそ、
時代は進み、人々は新しい何かを手に入れる。

 

物語の題材自体はそんなに大げさではないが、
最後まで見たときに、そんなことを考えた。

のんびりと、心を静めていたい夜に見る映画。

おススメです。

ショコラ

Music ショコラ

アーティスト:サントラ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2001/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« おとな買い? | トップページ | お土産祭り! »

想幕~Movie~」カテゴリの記事

コメント

いまや海賊役がすっかりハマってしまったジョニー・デップ
ですが、この時もちょいワル?な魅力がいっぱいでしたね。
ジュリエット・ビノシュの知的な美しさ、「ポネット」で
4歳の主役を演じた女の子(娘役)もかわいらしかったですし。
強いて言うと、フランスのお話なのにみんな英語で話している、っていうのがちょっと不思議な気もしましたが、この映画を見てチョコレートを食べたくならない人がいるでしょうか?
私は東京の映画館で見たのですが、帰りにデパ地下のゴディバだったかノイハウスだったかへ直行しました・笑。

投稿: akberlin | 2006/11/17 18:26

>akberlinさん
そうそう、BAYもフランスなのに英語?って気になってました。
でもそれがこの映画の不思議な魅力の源なのかもしれませんね。
チョコレート屋に直行・・・わかる気がします(笑)。

投稿: BAY | 2006/11/17 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/4216296

この記事へのトラックバック一覧です: 『ショコラ』:

« おとな買い? | トップページ | お土産祭り! »