« BAY家のクリスマス③ | トップページ | ダイヤモンドシティ・ミュー »

BAY家のクリスマス④

Img_6427クリスマスイヴ、クリスマス。

多くの人は、”光”を求め、

シャッターをきる。

 

 

 

2006年のクリスマス。

イベント好きな妻にとっては、不満足なイベントだったかもしれない。

ごめんね。

妻に我慢してもらった代わりと言っては何だけど、

10万人を超える人々に、少しばかりの想い出を
提供できていれば良いのだが・・・。

 

 

Img_6381たくさんのカップルの、
たくさんのファミリーの、
デジカメで、携帯で、
時にインスタントカメラで、、、

写真を撮った。

去年も今年も。

 

想い出の1ページを飾る
クリスマスという日に、
写真を撮ろうと思ってもらえる、
そんな空間作りに一役買えた
のなら、それは本望。

 

ほんとは妻とも一枚撮っておきたかったが、、、
そんな時間も無くってごめんね。

 

Img_6370近代的なLEDの光が
ありふれた今、

あえて東京の真ん中に
キャンドルの火を灯し、

人間の温かみを感じて
欲しい。。。

キャンドルに願いを
込めて欲しい。。。

BAYの先輩が考案した
そんな素晴らしい企画の
意図は、

確実に人々に伝わった。

 

手作りだから表現できる、人間の温かみ。

時代が進むからこそ新たな価値が見えてくる、自然の光。

考えてみれば当たり前のことばかりに、
改めて気づかされることの多い、この季節。

 

Img_6410

多くの人が
”写真に撮りたくなる”空間。

それはもちろん素晴らしい。

 

 

 

でももっと素直に、

”自分がカメラを構えたくなる”空間で働いていること、

それはとっても素敵なことなのかもしれない。

 

人にそう言われてもなかなかピンとこないけど、

自分でシャッターをきるたびに、そう思えてくる不思議さ。

 

写真の腕がもっと上がったら、もっともっと強く、そう思うのかな。

 

|

« BAY家のクリスマス③ | トップページ | ダイヤモンドシティ・ミュー »

祭時~Event~」カテゴリの記事

覚脳~Philosophy~」カテゴリの記事

静景~Photo~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/4686781

この記事へのトラックバック一覧です: BAY家のクリスマス④:

« BAY家のクリスマス③ | トップページ | ダイヤモンドシティ・ミュー »