« SALE! | トップページ | 回想~去年の雪~ »

雪不足の年に必要なもの。

今年の冬は暖かい。

今年の冬は雪が少ない。

昨年はあんなに多かったのに。

昨年の豪雪は、新潟県を中心に各地に被害をもたらした。

除雪費用がかさみ、スキー場なども決して明るい話ばかりでは
なかったように記憶している。

実際、BAYが国体予選で訪れた上越・湯沢近辺は、
笑い事ではないほどに雪が積もっていた。

信号の高さまで積もった雪、
道路脇のレストランの看板を覆ってしまった雪、
高速道路の2車線を1車線にしてしまった雪、

みんな雪を恨めしそうに、雪を恐れながら生活していた。

 

そして今年、まったく降らない。積もらない。

 

今週予定されていた東京都の試合も中止になった。

多くの選手が国体予選前に調整目的で、
試合の感覚をつかむためにエントリーしていたはずの
この大会。

雪が足りないことにはどうしようもないが、
この大会も含めて思うように練習できていない選手たちが、
予選までの調整スケジュールが狂ったことで
彼ら自身のリズムが狂わないように願うばかりである。

(今年はほとんど滑っていない、予選にも出場しないBAYには
 直接は関係無いのだが、多くの仲間たちが予選を戦うので。)

ただ、雪が足りなくて思うように練習できないのは他の選手も
同じこと。

こういう年に生きてくるのは、精神的な強さ、そして勝負強さだと思う。

そしてそれらを支えるのは、”日頃の準備”であり”経験”なのだとも。

 

誰もが不安要素を抱えたままスタートに立つ年は、
気持ちの強さを競う大会でもあると思う。

日頃から一生懸命に練習を重ね、
冬が訪れる遥か前から最大限の準備を続けてきた、
BAYの仲間たちが、「平常心でスタートに立てる」ことを願う。

「良い結果が出ることを願う」のが普通かもしれない。

でも、きっと彼らには良い結果を出す力がある。

だから、その”力”をいつも通り出せる精神状態さえ整えば、
結果は自ずとついてくるのだと、そう思う。

国体予選に出場する皆さん、東京から念を送ります。

|

« SALE! | トップページ | 回想~去年の雪~ »

覚脳~Philosophy~」カテゴリの記事

雪理~Ski~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/4825041

この記事へのトラックバック一覧です: 雪不足の年に必要なもの。:

« SALE! | トップページ | 回想~去年の雪~ »