« ドバイ旅行記④「らくだに乗って」 | トップページ | ドバイ旅行記番外編『プール』 »

ドバイ旅行記⑤「世界最大スキードーム」

Img_7338砂漠とビーチの国に
造ろうという発想が
まず素晴らしい。
そして本当に造った。
ますます素晴らしい。

他のどこにも存在しないものを、
他に負けないスケールで造ってしまう、、、
それがドバイの真髄。

世界最高の高さのショッピングセンター。
世界最高の高さのホテル。

それらが集まって世界有数のリゾートが形成
されている。

そしてこの「SKI DUBAI」もまた、そのリゾートを
形成し、話題性を加えている存在のひとつだ。

 

改めて確認すると、ここはドバイ、アラブ首長国連邦。

砂漠とビーチリゾートの街。

雪など、降らない。

スキーなど、誰もしない、いや、しなかった。

そんな国のそんな街に、スキードームを造ったのだ。

行かない訳には、いかないよね。

この「SKI DUBAI」は、「モール・オブ・エミレーツ」という
近代型ショッピングセンターの中に入っている。

買い物や食事をしようとモールを歩いていれば、
このスキーエリアの入り口が見えてくる。

Img_7348

Img_7352

 

受付で代金を支払い、ICカードを受け取る。

レンタルウエアのカウンターに進むと、何も言わずとも
係員が身長を見てウエアを渡してくれる。

さらにスキーブーツのサイズを聞かれ、
無造作にそのサイズのブーツを渡される。
(レンタルだけど、一応フロントバックルタイプ。
 絶対リアエントリータイプだと思ってた。)

スキーはかなり短めのカーブスキーを渡される。
まったく手入れがされていないばかりか扱いも悪いので
(使う方も貸し出す方も)
滑走面は白くなって傷だらけ・・・。

レンタルロッカーに荷物を預けていざ出陣!

エスカレータを2Fに昇り、扉を開けると、
そこは一面の銀世界!

ひんやりとした空気が、このビーチリゾートにあっては
めちゃくちゃ新鮮!

ほんとに雪だよ!

造っちゃったんだね~こんなところに。

Img_7354

Img_7356

 

雪は当然人口雪なので、
水分の少ないどこまでも乾いた雪が積もっています。

妻もスキーを履いて、人口雪の感触を確かめていました。
(ちなみに妻は小さな頃から天然雪にしか親しみが無く、
 この人口雪の乾いた感触に驚いていました。)

中でスキー・スノーボードを楽しんでいるのはほとんどが欧米系の
外国人。
(まあここドバイは80%以上が外国人だから、当然だけど。)

そして下の方にはソリやスノーチューブ、氷の彫刻など、
滑らなくても滑れなくても遊べるエリアが用意されている。

上部にはポールもセッティングされ、好奇心旺盛な
若者たちが10旗門ばかりのスラロームに挑戦していました。

Img_7362

Img_7367

 

 

BAYは・・・遠慮しておきました。
カメラ持ってたし、レンタルブーツにレンタルスキーでポールを
滑っても、ストレス溜まるだけだしね。

コースは船橋にあったザウスよりは少し長い程度。

コース幅も少し広いかな、と感じました。

この日はそこそこ人が多かったので、やはり周囲を
気にしながらの滑走になりました。
実際衝突しているシーンも見かけました。 

 

しかしほとんど全員が同じレンタルウエア、同じスキーで
滑っているので、

ちょっとしたスキー教室みたいな光景です。 

Img_7359

Img_7350

 

 

ちなみに料金は2時間制。ひとり4,500円程度。

レンタル料(スキー・ブーツ・ストック・ウエア上下)込み。

余談ですが手袋や帽子・ゴーグルなどは貸し出していないので、
行く方は持参をオススメします。

特に手袋は必要。素手で滑っている人も結構たくさん
見かけましたが、さすがに寒いです。

BAY家も手袋だけは持参しました。

実は入場前、スキーエリア下部に隣接するカフェで食事を
しながらスキーエリアを眺めていたのですが、

きっとここには「生まれて初めて雪を見た」という子供が
多く訪れています。

いや、子供だけはなく中学生や高校生くらいの人たちも、
僕らが初めて雪を見たときとまったく同じように、
雪合戦に興じていたり、その冷たさに驚いていたり、、、

そんな光景を目にしました。

もちろん営利目的に造られたことは否定できませんが、
その光景を目にしたとき、とてもあたたかいものを感じました。

 

「誰もつくっていないものを、そこにつくる」ことは、

お金を儲けるためにもとても大切なことだけど、
人を幸せにする作用も持っているのだと、改めて気付かされました。

|

« ドバイ旅行記④「らくだに乗って」 | トップページ | ドバイ旅行記番外編『プール』 »

雪理~Ski~」カテゴリの記事

魅国~Dubai!~」カテゴリの記事

コメント

その国からワールドカップの参戦しよう!

投稿: ふりゅ | 2007/03/26 17:17

>ふりゅさん
コメントどうもです。
確かにUAEのアルペン選手はまだ聞いたことが無いですね。
ヨーロッパにもアクセスが悪くないので、練習もちゃんとできそうですし、ふりゅさんの会社も大きなビルが建ってましたから、是非赴任してUAE代表として滑っている姿を見せてください!

投稿: BAY | 2007/03/26 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドバイ旅行記④「らくだに乗って」 | トップページ | ドバイ旅行記番外編『プール』 »