« ドバイ旅行記⑥「BAB AL SHAMSⅡ」 | トップページ | ドバイ旅行記⑧「アブラ」 »

ドバイ旅行記⑦ダウ船ディナークルーズ

Img_7576ドバイ市内を流れる
「ドバイ・クリーク」。

その川を楽しむ
ディナーツアーを紹介。

 

 

まずはオプショナルツアーで参加した
「ダウ船」ディナークルーズのご紹介。

Img_7496”ダウ船”とは
ドバイ伝統の
木造船のこと。

 

 

 

このダウ船が2時間をかけてドバイクリークを上下し、
その時間を船上ディナーで楽しむというツアー。

世界各国から観光・バカンスでドバイを訪れた人々が
乗り合い、ディナーとクリークからの夜景を楽しんだ。

日本円でひとり約8,000~9,000円程度。
(日本から申し込んだので少し割高か。)

料理は料金に含まれ、ウエルカムドリンク以外の飲み物は
別料金となります。
それから自分の宿泊するホテルへの送迎付きです。

 

船着場に着くと、そこには多くのダウ船が出航を
待っています。

それだけ観光客が多く、このダウ船ディナーツアーが
ドバイ旅行の定番化しているってことですね。

2階席に案内されたことはラッキーでした。

外の空気に触れられること、ガラス無しで夜景を楽しめること。
これは2階の特権ですから。

1階席の方も食事の合間に写真を撮りに、
2階に上がってきていました。

料理は1~2階両方に用意されていて、出航から20分ほどで
みんなが食べ始めます。

Img_7501 

アラビア料理の
ビュッフェは
デザートも充実。

 

 

でも味の方は・・・正直いまひとつでした。

そこそこのお金払ってるんだけど、
この手のディナークルーズってのは、
なかなか当たりに出会えない。

 

Img_7576_1

船からの夜景は
ところどころで
とても美しい。

 

 

でも基本的にはただの街並みなので、
ものすご~くキレイ!とは思えません。

 

Img_7589

むしろすれ違う
船の数々の方が
いろいろあって
面白い。

 

 

みんな思い思いにライトアップしているので、
木造船の味が違った形で楽しめます。

 

総合的には、あまり満足度の高くないツアーでした。

まあ良い気候の中で、気持ちよい風を浴びながら
のんびりと景色を楽しめたことは良かったけど、

わざわざお金を払ってディナーツアーに参加する
必要なかったかなと思います。

これからドバイに行く方々、 時間に余裕があれば
ダウ船も良いですが、ほかの事を優先するべきかと
BAYは思います。(私見です。)

|

« ドバイ旅行記⑥「BAB AL SHAMSⅡ」 | トップページ | ドバイ旅行記⑧「アブラ」 »

魅国~Dubai!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドバイ旅行記⑥「BAB AL SHAMSⅡ」 | トップページ | ドバイ旅行記⑧「アブラ」 »