« 新しい命 | トップページ | 雨中の激戦? »

開幕前夜

長い長い1年のはじまりを迎える前夜、

選手たちは、サポーターたちは何を期待し

何を不安に思うのか。

残念ながら今年は仕事のため、
開幕戦をスタジアムでもTVでも観戦できない。

でも、例年同様自分の生まれた国の、
自分が生きてる国のリーグが開幕するってのは、
とてもワクワクする。

ワールドカップやチャンピオンズリーグと比べたら、
世界的な価値は比べられないけど、

Jリーグ創設当初から、身近な存在として応援してきた
そのリーグだから、気にならない訳が無い。

 

今年は「逆襲組」に期待している。

 

例えば大久保嘉人。

ジーコに見初められて代表の常連だったのも今や昔。
J2落ちと海外移籍を経験した彼はもはや若手ではない。

今年注目なのは、彼が国見高校時代以来のトップ下
へとポジションを移すこと。

彼が前を向いてプレーする時の輝きは言うまでも無く、
BAYもずっとトップより適性があると思っている。

日本では「人を使うトップ下」が王道だが、
彼は「人に使われるトップ下」的な動きが上手い。

彼が新鮮な動きを見せてくれることを期待したい。

例えば福西崇史。

彼の逆襲は日本代表への復帰の道。

ダイナミックでスケールの大きい彼の攻撃参加は
絶対にオシムのサッカーに合うはず。

FC東京への移籍で今野や梶山と組む中盤は、
とても興味深い。

例えば柳沢敦。

実はBAYの優勝予想は鹿島アントラーズ。

もちろん浦和に連覇して欲しいのだが、
予想は?と問われれば鹿島。

そしてそれは彼が全快でプレーすることが
大前提なのである。
(そしてシーズン途中に小笠原が帰ってくるシナリオ。)

彼が持ち味を出すと、彼のゴールが増えるのではなく、
味方のゴールが増える。そんな選手。

柳沢の逆襲と、かつては隆盛を極めた鹿島の逆襲があれば、
間違いなくJは盛り上がる。

その他にも小野伸二とか、石川直宏、村井慎二、、、
更には松田直樹、久保竜彦といった面々も。

何からの逆襲なのかは人によって違う。

だけど、きっとみんなが

「俺はこんなもんじゃない」という想いを抱いて
開幕を迎えているんだと思う。

そこが、楽しみなのだ。

|

« 新しい命 | トップページ | 雨中の激戦? »

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142149/5543912

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕前夜:

« 新しい命 | トップページ | 雨中の激戦? »