« ドバイ旅行記⑬「スパイス・スーク」 | トップページ | ドバイ旅行記⑮「エミレーツ航空」 »

ドバイ旅行記⑭「ドバイのビル」

Img_7601天高く
そびえ立つ、
2本のタワー。

これだけ
じゃない。

ドバイには、
度肝を抜かれる
建物が、
そこかしこに
立ち並ぶ。

 

 

上の写真は、現在ドバイのあるアラブ首長国連邦
最高の高さを誇るビル「エミレーツ・タワー」である。

低い方がホテル、高い方がオフィスビルらしい。

300mを超える高さももちろんだが、そのシャープで
近代的なフォルムが、近代的なドバイの街並みを
象徴している。

しかし、このエミレーツタワーを超える、いや、
遥かに凌ぐ高さのビルが建設されている。

Img_7595このビルの間近
なところを
通り過ぎる時、
タクシーの運転手
はBAYに教えて
くれた。

「189階建て、
 800m超だ。」

「2010年に
できるよ。」と。

 

 

ブルジュ・ドバイ」は、言うまでもなく世界最高の建造物となる。

ドバイで建設中の超高層ビル「ブルジュ・ドバイ」はすでに、
100階以上まで建設が進行し、目標の高さの3分の2を
超えている。

ドバイ市ではこの「ブルジュ・ドバイ」をグローバルに取引を
行っている同市の世界的繁栄のシンボルにしようとしている
らしい。

この超高層ビルを建設するのに3千人以上の労働者が
雇われていると言う。
「ブルジュ・ドバイ」は2年以内に建設完了する予定で、
完成すれば高さ800メートル超、文句無しに世界最高の
超高層ビルとなる予定である。

(ニューヨークの貿易センタービルが崩壊されたため、
ニューヨークでは2011年にフリーダム・タワーの
建設を予定しているが、フリーダム・タワーは
540m程度の高さになる予定で、この超高層ビルには及ばない。

タクシーの窓から見上げた感想は・・・当たり前だが「高い」。

それ以外に言葉は見当たらない。

強いて言えば、思いのほか細くて頼りない。

こんな細長くて大丈夫?って思ってしまう。

 

ドバイには現在、数え切れないほどの高層ビルが
建設されている。

急速な発展を象徴する建設ラッシュは、道路幅を狭め、
慢性的な交通渋滞を生んでいる。

そして街中の至る所で、近隣諸国から出稼ぎに来た
外国人労働者が、道端で暇そうにしている。

半端無い人数が、働いているのに、
何故かみんな働いていない。

朝通りかかっても、帰りに見かけても、いつ見ても、いつ見ても。

道端で、談笑している。
ひとりが作業している様子を、5~6人が、見守っている。
そんな光景ばかり。

建物の中で働いている人も居るのだろうが、
あれほどみんなが暇そうにしていて、いつビルが完成
するのかと心配になってしまう。

話はそれたが、ドバイには興味深い建物が多い。

地震が無いという環境を活かして、著名な建築家が
そのアイディアをフルに具現化した建物が立ち並ぶ。

だから、タクシーに乗っていても、道行くビルの数々を
見ているだけで、楽しいのだ。

きっと数年後、そして10年もすれば、今建築中の建物も
続々と完成しているだろう。

ドバイの街並みは、驚くほどの進化を続けている。

作業員たちの、”見えない”力によって。

Img_7449 Img_7584

Img_7280_1

|

« ドバイ旅行記⑬「スパイス・スーク」 | トップページ | ドバイ旅行記⑮「エミレーツ航空」 »

魅国~Dubai!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドバイ旅行記⑬「スパイス・スーク」 | トップページ | ドバイ旅行記⑮「エミレーツ航空」 »