« ひさびさのスイーツ! | トップページ | ”雪辱”の機会 »

甘すぎないか?日本プロ野球

何事も無く忘れられそうなひとつの出来事、いや事件。

でもBAYにはちょっと違和感が残る。

ちょっと甘すぎるんじゃないの?

17日の夜、プロ野球ニュースを見ていたら、
オリックス対ロッテの試合で乱闘が起きていた。

その日は何度もデッドボールやら接触プレーやらが起きていて、
これまでシーズン中のプロセスも重なって、雰囲気は悪かったそうだ。

つまり乱闘の前触れ、原因は転がっていたということ。

 

けど、実際にローズが大暴れしたのは、デッドボールではない。
そう、体には当たっていない。

確かに体の近くのボールではあったが、決して危険なボールじゃないし、
ローズくらいのバッターになら、どんなピッチャーだって投げることはある。

ローズはそのボールを避けて、一呼吸おいた後、キャッチャーの里崎に
いきなり殴りかかったのだ。激しく、本気で。

そこから始まった乱闘、暴力行為に対する処分は、下のようなものだった。

パリーグは17日のロッテ13回戦(千葉)で暴力行為を働き、退場処分となったオリックスのタフィー・ローズ外野手(38)に対して18日、公式戦1試合の出場停止と制裁金10万円を科した。同じく退場となったオリックスのジョン・ディーバス打撃コーチ(48)とロッテ高橋慶彦走塁コーチ(50)には、ともに厳重注意と制裁金5万円。同試合の3回にロッテ清水投手にヒジ鉄を食らわせるなど、危険な走塁を行ったオリックスのグレッグ・ラロッカ内野手(34)にも厳重注意処分が出された。

正直、甘すぎませんか???

もしも国際的な他のスポーツであんな暴力行為をしたら、
5試合くらい平気で出れないでしょ。

我那覇(Jリーグ・川崎F)なんて、自分が知らないうちに
にんにく注射打たれて、それで6試合も出場停止になってるし。

他のスポーツの1試合と、年間140試合もある野球の1試合じゃ
重みも違うし、、、。

そうやって考えれば、たった1試合、たった1日休んだだけで
試合に戻れるなんて、信じられない。

今回は里崎も怪我しなかったみたいだけど、
殴られた里崎だってきっと軽いと思ってるんじゃないかな。

これでローズは通算11回目の退場だって。

処分が軽いからこうなるんだよ。

BAYはタフィー・ローズが嫌いなわけじゃない。
いやむしろ、個性的で日本的で、大好きな選手だ。

だけど、厳しく罰せられるべきだと思う。

1ヶ月くらい出場停止になっても当然だと思う。

 

世の中、企業の不祥事に厳しくなってる。

実際に被害が出なくても、倫理観を欠いた行動は、
企業の存続をも危機にさらすことになる。

みんな、日々危機感を持って働いてるんだよ。

 

裏金問題もそうだけど、プロ野球界にはそういう危機感が
やっぱりまだまだ足りないんだよね。

スタジアムに行けばすごく楽しいけど、
こういう生ぬるいニュースを聞かされると、
あっという間に冷めてしまう。

もったいないよなぁ。

|

« ひさびさのスイーツ! | トップページ | ”雪辱”の機会 »

躍想~Sports~」カテゴリの記事

風識~News!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひさびさのスイーツ! | トップページ | ”雪辱”の機会 »