« U-17 WORLD CUP 開幕! | トップページ | 岐阜の星☆ »

”グラッ”と来る前に。

震災時帰宅支援マップ 首都圏版 2008最近、よく揺れる。

千葉県を震源とする
地震が続いている。

気味が悪いと
思いませんか?

 

 

 

新潟で起きた大きな地震は、沢山の人の平和な生活を
またしても一瞬で奪い去った。

BAYが学生時代に一緒にスキーをしていた仲間のひとりも、
家にヒビが入り、小屋が倒れたと言っていた。

「生きていくのに問題ないよ」と言われ、
何の言葉も返してあげられなかった。。。

BAY家のある東雲エリアは言わずもがな、埋立地。

地図で見れば、関東平野とは橋でしかつながっていない、
言ってみれば”東京湾に浮かぶ島”である。

大きな地震が来たときのことを、実は他の東京都民よりも
明確に考えておかなければならないのかもしれない。

 

しかもBAYの場合、会社の敷地が広域非難場所に指定されている。

震災発生後、職場にはおそらくパニック状態となった
多くの帰宅難民が押し寄せるだろう。

その心構えもしつつ、自分と自分の家族の安全を確認し、守り、
維持していかなければならない。

だから最近、万が一に備えようという話をし始めている。

 

玄関付近には、災害発生時にとっさに持って出れる
緊急避難袋のようなセットを準備しようと思ってる。

そして妻には『帰宅支援マップ』を。

東京生まれ、東京育ち、東京勤務のBAYは
東京なら大抵のところは地図無しでもたどり着ける。

だけど妻はそこまで東京暦が長くはないから、
やっぱり持ってたほうが、ね。

自宅に帰ることが必ずしも安全とは限らないし、
BAYの職場に非難しに来るとか、
病院にいかなきゃいけないとか、
いろんなシチュエーションが考えられるから。

うちの両親にも持たせようかな、帰宅支援MAP。 

Book震災時帰宅支援マップ 首都圏版 2008

著者:昭文社地図編集部
販売元:昭文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみに、新潟の友達が9月に東京に遊びに来ます。

地震で大変な中、家族で楽しみにしてくれているみたい。
少しでも楽しい時間の手助けをできるといいんだけど・・・。

|

« U-17 WORLD CUP 開幕! | トップページ | 岐阜の星☆ »

東雲~Shinonome~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« U-17 WORLD CUP 開幕! | トップページ | 岐阜の星☆ »