« 豊洲の映画には。 | トップページ | 新たな日本一へ »

もしものときに

Teate_h18postもしも自分の近くで
人が倒れたら・・・

もしも倒れた人に
呼吸が無かったら。

何ができるのか。

 

 

 

 

 

東京救急協会主催の『救命講習』なるものを受講した。
会社で受講できるので、参加してきたのだ。

きっかけは、、、BAYの会社の同期が、この講習を受講した後に、
実際に人命を救うという出来事があったからだ。

同期は、倒れたお客さんに仕事中に遭遇し、備え付けのAEDを
使って心肺蘇生に成功、そのまま救急隊員に引き渡したのだ。

その患者さんの命に別状は無く、今は元気だと言う。

彼は必死でAEDを使ったという。
そして、講習を受けていたことが役立ったとも。

 

講習は心肺蘇生のやり方、AEDの使い方を中心に、
4時間を使って実技中心の内容。

以前にもAEDの使い方の講習を受けたことがあったけど、
ここまで濃い内容ではなかった。

 

今回の受講によって、”私はAEDを扱えます”という資格を
もらえるらしい。

実際にAEDを使用する機会にめぐり合わないことを
祈りたいが、もしものときは・・・全力を尽くしたい。

|

« 豊洲の映画には。 | トップページ | 新たな日本一へ »

風識~News!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊洲の映画には。 | トップページ | 新たな日本一へ »