« 欧州覇者は誰の手に? | トップページ | 東雲台風速報! »

蹴球の夏、蹴球の秋。

Womenwclogoアジアカップ、U-20、
U-17とサッカー漬け
だった夏が終わった。

そして訪れたのは、
サッカー三昧の秋。

今度は”なでしこ”だ!

 

 

 

この夏はさんざん楽しませてもらった。

4位に終わってしまったベトナムでのアジアカップ。

可能性を感じさせてくれた、
そして本当に悔しい思いをさせられたカナダでの
U-20ワールドカップ。

そして本当に残念だった韓国でのU-17ワールドカップ。

これだけ日本代表を楽しませてくれた夏が終わって、
やってきたのはまたしても日本代表を応援できる秋。

おかげでこのブログもすっかりサッカー色が強くなってる。

 

五輪代表の最終予選ももちろんだが、
間もなく始まる「女子ワールドカップ」に注目だ。

男子以上にワールドカップの常連となりつつある女子日本代表。

今回こそは初の決勝トーナメント進出を目指している。

BAYの注目は唯一のママさんプレイヤーでもある宮本ともみ選手。

以前に女子の試合を国立で見たときに、そのクレバーさと高さが
目に付いて、それからいつも注目している。

現在の代表ではもはやベテランの域に達しているが、
他の日本人選手には無いスケールの大きさを感じる。

 

女子の強豪国は相対的にサイズでアドバンテージを持つ国が
多く、試合のどこかでかならずハイボールの競り合いが
増えてしまう時間帯ができてしまう。

そしてそのハイボールの争いが中盤でも起きてしまうと、
大概の場合、日本はリズムを崩す。

むやみに体力を消費し、リズムを崩してしまう。

 

そんな時、外国の選手と唯一台頭に競り合い、
そのボールを落ち着かせて地上戦に持ち込む術を身に付けている、
それが宮本なのである。

もし女子の試合を見ることがあったら、注目してみて欲しい。
子育てしながら国の代表であり続けるという側面ばかりが
取り上げられるが、ピッチの上ではクレバーなコントローラー。

そのヘディングでドイツやアルゼンチンを驚かせて欲しい。

|

« 欧州覇者は誰の手に? | トップページ | 東雲台風速報! »

和心~JAPAN!~」カテゴリの記事

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 欧州覇者は誰の手に? | トップページ | 東雲台風速報! »