« この秋、銀座が熱い! | トップページ | 蹴球の夏、蹴球の秋。 »

欧州覇者は誰の手に?

511839_mediumsquare一度でいいから、
生で観に行きたい!

チャンピオンズリーグ
グループリーグの
組み合わせが決定!

 

 

 

組み合わせにBAYの当たらない勝ち抜け予想を添えて。 

■グループA
○リヴァプール(イングランド)
○ポルト(ポルトガル)
 マルセイユ(フランス)
 ベジクタシュ(トルコ)

リヴァプール、大丈夫でしょきっと。
リーグ戦でもそろそろ優勝争いに絡んで欲しい。
あれだけの補強をしたんだし。


■グループB
○チェルシー(イングランド)
○バレンシア(スペイン)
 シャルケ(ドイツ)
 ローゼンボリ(ノルウェー)

またしてもチェルシーとバレンシアが同組に。
BAYは今年もバレンシアを応援したい。
シャルケも強いし、何よりポイントになるのは
アウェーでのローゼンボリ戦。

クラブでも代表でも、ノルウェー勢のホームでの強さは
特筆もの。
バレンシアだけでなくチェルシーも含めてノルウェーで
どう戦うのか、注目である。

ま、単純にチェルシーとバレンシアの2試合は
グループリーグ屈指の好カードですね。

ビジャがホアキンが、チェルシーのディフェンスをズタズタに
切り裂いてくれることを期待しています。

■グループC
○レアル・マドリー(スペイン)
○ブレーメン(ドイツ)
 ラツィオ(イタリア)
 オリンピアコス(ギリシャ)

やっと”リヨンと同組”という呪縛から解かれたレアル・マドリー。
今年こそスムーズに勝ち抜けられるんでしょうか?

■グループD
○ミラン(イタリア)
○ベンフィカ(ポルトガル)
 セルティック(スコットランド)
 シャフタール・ドネツク(ウクライナ)

何の因縁か、ベンフィカとセルティックがまたしても
グループ2位を争う構図に。。。
去年はお互いホームで3-0と勝ち、内弁慶ぶりを
ぶつけあった両チーム。
実力的にも拮抗していて、俊輔云々ではなく
実は隠れた好カードになるかもしれない。

■グループE
○バルセロナ(スペイン)
 リヨン(フランス)
○シュトゥットガルト(ドイツ)
 レンジャース(スコットランド)

バルサとリヨンなら順当な勝ち上がり。
でもBAYはリヨンという強いチームがそろそろ下降線
を辿っているように感じている。

一方バルサは、エトーとアンリをどう使い分けるのか、
世界一難しいチョイスに悩むはず・・・と思っていたら、
エトーがケガで離脱。
これでアンリ固定で熟成が進み、良い方向に進むのかも。

■グループF
○マンチェスターU(イングランド)
○ローマ(イタリア)
 スポルティング(ポルトガル)
 ディナモ・キエフ(ウクライナ)

ローマが昨年の7失点の雪辱を・・・なんてことをメディアは
煽るでしょうが、とにかくこの2チームの対戦は楽しみ。

■グループG
○インテル(イタリア)
 PSV(オランダ)
 CSKAモスクワ(ロシア)
○フェネルバフチェ(トルコ)

フェネルバフチェ、まさかの?GL突破!
っていう予感がしてます。

■グループH
○アーセナル(イングランド)
セビーリャ(スペイン)対 AEKアテネ(ギリシャ)の勝者
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)
スラヴィア・プラハ(チェコ)

ここの2番手は難しいですね~。
セビーリャが勝ち上がればセビーリャですが。
不幸を乗り越えて是非勝ち上がって欲しいですね。

そしてアーセナルには是非ファイナルまで進んで欲しい!
アーセナルとバレンシアで決勝をして欲しい!
それがBAYの希望です。 

ということで、グループリーグが終了した時に
このブログを読み返して、予想の採点をしてみたいと思います。

自信が無いので今日はフォントを小さくしてみました(笑)

|

« この秋、銀座が熱い! | トップページ | 蹴球の夏、蹴球の秋。 »

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この秋、銀座が熱い! | トップページ | 蹴球の夏、蹴球の秋。 »