« 蹴球の夏、蹴球の秋。 | トップページ | 食欲の秋、24の秋 »

東雲台風速報!

ものすごい風が、キャナルコートのビル群を
音を立てて吹き抜けています。

道行く人々は、傘をさす事を諦め、濡れることを受け入れ、
ただただ安心を求めて家路を急いでいます。

台風9号が近づく、湾岸エリアの住民はいま。。。

 

BAY家は夫婦揃っていつもより早めに帰宅。

明朝までは何があっても家を出ることは無いでしょう。

キャナルコート近辺は、東京地方が暴風区域に入る
遥か前から、驚くほどの突風が吹き荒れています。

東京湾から勢い良く上陸する風が、
高層マンションの作り出すトラップをくぐりぬけ、
威力を増して地表を這っています。

辰巳駅からいつも渡る桜橋は、足元の運河から
吹き上がる風と雨とで危険な状態。

BAYは豊洲からタクシーを迷わずチョイス。

タクシーを降りてから玄関ホールまでのほんの数秒でも
スーツは一通り濡れました。

それほど雨は強くない時間だったのに、
傘を無力にする風、風、風。

その風はいま、TVのボリュームをいつもより大幅に
上げさせるほどに、窓の外で荒れています。

時に何かが飛んだような、落ちたような、ぶつかったような、
そんな音さえ聞こえてきますが、それが何かを確かめるために
ベランダに出ることさえ危険な気もしてくる。

こんなに頑丈そうなコンクリートジャングルに住んでいて、
こんなに不安にさせられることなんて、なかなかない。

明日は仕事で早出しなきゃいけないのに、
駅までどうやってたどり着けるのか、
そもそも電車、動くのか、、、。

 

東雲は近代的な街であり、頑丈そうな建物が並んでいますが、
地図で見れば関東平野とは橋でしかつながっていない”島”。

何があっても不思議は無いと自分を戒め、
手元に懐中電灯を用意しながら台風のニュースを見ていると、
岐阜から一本の電話が。

先日里帰りした時に遊んだ姪っ子から心配の電話。

地方の人間にとって見たら、ニュースで”東京は大変”と
散々煽られ不安に感じたんでしょう。

こんな時にそうやって連絡をくれる家族、親戚、あったかいね。
心がほのぼのします。

岐阜の皆様、遠方の皆様、BAY家は今のところ変わりなく
無事に過ごしています。

明日朝までは引きこもっていようと思います。

BAY家の近所の東雲住人の皆様も無事に朝を迎えられるよう
祈っています。

|

« 蹴球の夏、蹴球の秋。 | トップページ | 食欲の秋、24の秋 »

東雲~Shinonome~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蹴球の夏、蹴球の秋。 | トップページ | 食欲の秋、24の秋 »