« 目の前にある「誇り」 | トップページ | 秋の里帰り »

東京の話題を岐阜へ・・・

Kawaguchiいつ行っても行列。

まさか自分が並ぶ
ことになるとは・・・。

 

 

行列を作っている人達を冷ややかな目で
いつも見ていた自分。

みんな結構暇だよな。

だけど妻が里帰りの為に買っていきたい
なんて言い出しはじめて、
しかも自分の方が時間に余裕があったから、
仕方なく並んでみた。

BAYもこれでめでたく暇人の仲間入り。

有楽町のイトシア。

金曜日の昼前。
すでに多くの人が並んでいる。
主婦の集団、サラリーマンは仕事中?
私はグルメです、って顔に書いてあるおばさま達。

表示ボードには1時間40分待ちの文字。

しまった、、、こんな時に限って音楽も雑誌も
持ち合わせていない・・・。

どうやってそんな長時間待ち続けようか、、、。

仕事の資料を見ながらちょっとまとめてみたり、
携帯のサッカーサイトでヨーロッパの情報を
読んでみたり、
携帯のゲームで脳みそ鍛えたり、

そんなこんなで1時間。

ようやくビルの中に入ったところで
嬉しい嬉しいサンプルドーナツのプレゼント。

正直、これが一番美味しい。
間違いない。

長時間、肌寒いところで待たされて、
やっと建物に入れたところでできたてドーナツ
をプレゼントされるのだから、そりゃ旨い。

まわりの女性達も
「美味し~い!」と歓声をあげてる。

 

で、そこからスタッフのご案内。

「ボックス買いの方はこちらからご案内します!」
だって。

ラッキー!

意外とボックスの人は少ないのね。

BAYは目の前の人と共に別ラインでレジへ。
ボックス3箱購入でございます。

結局並び始めてから正味45分程度。
なんだ、これなら全然アリですよ。

自分のためには並ばないけど、
岐阜へのお土産ってことなら
そうそうあることじゃないしね。

ってことで大量のドーナツを車に積み込み
一路岐阜へ・・・。

峠を越えながら友人に連絡して直撃訪問。
「お皿持って家の前に出てきて!」
なんて無茶なお願いを。

奥様のブログでも紹介していただきました。

小料理屋を営む妻の友人も直撃訪問。
金曜日の夜で忙しい中ごめんなさい。
”クリスピークリームドーナツ”って存在自体を
知らなそうだったけど、召し上がって
頂けましたか?

で、肝心の子供達にはあんまり好評では
なかった(ミスドのがいいみたい)。

「膜みたいのついてるし、、」だって。

それが売りなんですよ。
砂糖のコーティングでね。
甘くて美味しいらしいよ。

「レンジで8秒あっためて食べてね」
って教えてたら、そのうち食べるようになったけど、
子供はやっぱりプレーンじゃなくって
チョコとかついてるのが好きみたい。

そりゃそうかもね。
子供には行列も希少性も関係ないから。
特に田舎の子供だから。

ま、自主的にドーナツに並ぶことはきっと無い
BAYにとって、貴重な経験となりました。

|

« 目の前にある「誇り」 | トップページ | 秋の里帰り »

楽食~Gourmet~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目の前にある「誇り」 | トップページ | 秋の里帰り »