« ジェネレーション・ギャップ | トップページ | コラボレーションって何だ? »

不穏・・・

最近、東雲エリアが騒がしい。

深夜に火災騒ぎがあって消防車が
10台以上も駆けつけたり、
深夜にキャナルコートの非常ベルが
鳴り続いたり。

どちらも大事には至っていないのが何よりだが、
これまで平和すぎるほど平和だった東雲エリア。

高層マンションはひとつまたひとつと入居が進み、
CODANも入れ替わりが激しいものの、
相変わらずの人気ですぐに次の入居者が入ってくる。

ある意味”品のいい不特定多数”が居住する地区
でもあるのかもしれない。

 

消防車や非常ベルだけでなく、
最近気になっていたことがある。

それは、やたらとお巡りさんを見る機会が増えたことだ。

仕事帰りに橋を渡り終えると、
BAYを追い越していく自転車に乗ったサラリーマンが
お巡りさんに止められ、
自転車の防犯登録を確認させられている。

他人事なので「面倒そうだなぁ」と思うだけで
その場を通り過ぎていたが、
それが何日も続いてくると、
「この辺で何かあったのかなぁ・・・」
と誰しもが不安になる。

 

そんな矢先、例の事件で犯人が捕まる。
江東区のマンションでの女性行方不明事件。

犯人はなんと同じマンションの住人。

東雲に引越しを決めるとき、BAY家は潮見と東雲で
迷った末に、東雲を選んだ。

あの時潮見にしていたら、今頃喧騒の真っ只中・・・?

しかも、犯人が犯行の後に買い物をしていた
ホームセンターがニュースで映ったけど、
豊洲じゃないですか!

職場はお台場でタクシーで通勤していたっていうし、
生活圏がかぶりまくりで本当に恐ろしいものです。

 

で、そんなニュースを見ていたので、
犯人も捕まったし、これでお巡りさんを見る機会も
減るのかな・・・・

なんて勝手に思ってました。

 

で、すっかり平和ボケしたBAYは昨日、
ちょっと用事があったので深夜にイオンへお買い物に。

妻のママチャリを借りて、
Tシャツ短パンのラフな格好で自転車を飛ばす。

すると、斜め後方から予期せぬ、聞きなれぬ声。

「こんばんわ~」(妙に明るい青年の声)

何だよ、こんな時間に誰?
俺このあたりに知り合い居ないんだけど・・・。

 

振り返ると、お巡りさんじゃないですか!

BAYも職務質問、と言うか防犯登録の確認の
ターゲットにされたのです。

「このあたりにお住まいですか?」
「この自転車はどなたのものですか?」
「奥様の旧姓も教えていただけますか?」
「最近、何か変わったことはありませんか?」
「家賃高そうですよね~」
「僕もこの辺に住みたいですよ」

矢継ぎ早に、それでいて従来の警察官のイメージを
覆すような感じの良さ。

別に急いでもいないし、彼だって仕事だからチェック
しているんだし、ま、のんびりつきあってあげるか。

で、雑談の中で

「東雲は深川署の管轄から湾岸署の管轄に
 変わったのはご存知ですか?」

の一言が飛び出す。

ふ~ん、そういうことね。

新しく管轄になった湾岸署さんが精力的に
動き回ってくれてるのね。

別に物騒な事が進行中だった訳じゃないんだ。
ひと安心です。

「最近ちょっと非常ベルとか火災騒ぎで賑やかだったけど、
 普段は本当に治安が良くって住みやすいですよ。」

と感謝の言葉を伝えておきました。

 

まったく知らなかったんですが、
今年になってから開設されたんですね、「湾岸署」は。

3月31日のニュース↓

東京湾岸警察署が、きょう31日に開署

~東京水上署を廃止し臨海地区を包括的に管轄~

東京湾岸警察署が、きょう31日に開署

警視庁東京湾岸警察署(写真)が、きょう31日に開署、業務を開始した。
副都心としての街づくりが進められるなど、今後も発展が予想される
臨海地区を包括的に管轄して能率的に警察活動を推進し、
地域の安全と平穏を確保するため、東京水上署を廃止して新設したもの。
午後には、矢代隆義警視総監らはじめ、石原慎太郎都知事ら来賓多数が
参加して開署式も行われる。

TVやら映画やらで先に名前が知れ渡っているから、
聞いてもあんまり違和感が無かったのかも。

確かに人口は増えているし、お台場でも事件があったし、
必要なのは間違いないですね。

災害時の安否確認の為に名簿を作成するとかで
家まで名簿の回収に来てくれたり、
ほんと、精力的に飛び回ってます。

湾岸署の皆さん、名前負け(笑)を気にせず、
今まで通り平和で安全なベイエリアを守ってください!

|

« ジェネレーション・ギャップ | トップページ | コラボレーションって何だ? »

東雲~Shinonome~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジェネレーション・ギャップ | トップページ | コラボレーションって何だ? »