« コラボレーションって何だ? | トップページ | 続・副都心線 »

ホクトヒチセイ・・・?

寝ぼけ眼の妻がブツブツ言っている。

「ホクトヒチセイにのった。」

は?

普段から奇想天外な夢を見る妻だから、
また今日もスケールの大きな話だなsad
思ったら・・・。

 

それはどうやらBAYの聞き間違いで
(というより寝ぼけた妻の言葉が曖昧で)

実は「フクトシンセン」と言っていたのだそうだ。

そう、「副都心線」。

 

BAYにとっては縁のある土地を通っている。

有楽町線エリアには地下鉄赤塚、要町と
かつて住んだことのある2駅が位置している。

そしてBAYは学生時代のほとんどを東京23区の
西部で過ごしているので、その頃のBAYにとって
”街”と言えば基本的には池袋・新宿・渋谷
のことだった。

それは、大概すれば

中学生=池袋、

高校生=渋谷、

大学生=新宿、

社会人初期=また池袋

ってな具合である。

練馬に住んでた中学生の頃、
そんなに遠くまで外出することもないし、
池袋で済まない用事なんてなかった。

吉祥寺で過ごした高校生活、
放課後は井の頭線で一本の渋谷に買い物に
行くことがとっても多くて、
渋谷で過ごした時間も相当なもの。
あの頃買った服たち、当たり前だけど全然残ってない・・・。

中央線の国立に住んでいた大学時代、
どこに出るにも新宿経由。
飲み会も新宿が多くて、
品の無い街に違和感を覚えなくなってきた頃。

で、働き始めて最初の頃は池袋の近くに
住んでいたこともあって、池袋を復習。

だけどこれら3つのビッグシティ、
それぞれに色があって、
待ち行く人の特徴もそれぞれ。

もはや昔と違って池袋でしか買えないものも無いし、
渋谷じゃなきゃできないことも無い。

乗り入れによって人の流れが変わるなんて
メディアは騒いでるけど、
そんなに変わるんだろうか???

乗り換えるにしたってたかが5分か10分の違い。
もともと目的があった人は渋谷にも新宿にも
行ってたんじゃないの?と思ってしまう。

 

むしろBAYには、北参道とか雑司ヶ谷とかに駅が
できたことが興味深い。

この辺って散策してみたら結構面白いのでは?
と思ってたら、さっそく今日のニュースで
雑司ヶ谷の隠れた名店特集だって。

みんな考えることは同じなんだねwink

あ、ちなみに寝ぼけた妻に

「まだ乗れないでしょ、副都心線?」

と聞いてみたら、

「カラダナナメニシタラ、ノレタ。」

だって。

どうやら妻の夢の中では、他の乗客も皆、
体を斜めにしたまま電車に揺られていたらしいsmile

どこまでも面白くて想像力豊かな夢なのでした。

|

« コラボレーションって何だ? | トップページ | 続・副都心線 »

風識~News!~」カテゴリの記事

コメント

不思議・・・
乗ったんだ。しかもナナメ。///

そもそも副都心の地名を聞いても場所がいまいち把握できん。俺が乗るのはいつの日か。
この前に池袋に行っただけでも疲れたし。

それで、久々にベガスページをちょっと再開した。リンクしてみたが良い?

投稿: nob | 2008/06/15 22:58

>nob
コメントありがとう。たまたま仕事の用事があったので、早速乗ってみたよ。
車両は有楽町線と同じだし、駅は確かに新しくてキレイだけど、特に何か新しい発見は無かったなぁcatface

あ、リンクはもちろんOKです。
ありがとう。

投稿: BAY | 2008/06/17 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コラボレーションって何だ? | トップページ | 続・副都心線 »