« 今更にクールビズ | トップページ | 経過報告 »

被害者は、多数。

先日、京王八王子駅の駅ビル内にある
書店で通り魔殺人が起きた。

TV・新聞でも頻繁に取り上げられるこの手の事件、
直接の被害者や犯人の横顔ばかりがクローズアップ
されるが、BAYにとっても許せない事件だ。

 

被害に遭われ亡くなった方、ケガをされた方が
最も不幸であり不運であり、それを疑う余地はない。

ただ、直接的な被害だけでなく、
この手の事件には間接的な被害者が存在する。

 

事件のあった駅ビル

この駅ビルを数年前にリニューアルし、
イメージアップに取り組んでいた方と
機会があって何度か話したことがある。

駅ビルの利便性を高め、
周辺住民の生活に貢献しようと、
魅力的な店を揃えて楽しんでもらおうと、
とても前向きに仕事に取り組む、
素晴らしい人間である。

BAYもその人から学ぶことが多々ある。

いつかじっくり見に行こうと思っていた駅ビル
のひとつでもある。

ビルのイメージアップなんて、一朝一夕にして
できるものではない。

魅力ある店を苦労して揃えて、
地域の方に日々使って頂いて、
季節毎にイベントを考えて、
そうやって年月を重ねてやっとやっとできるのが、
良いイメージ。

それを、短絡的かつ突発的、そして独善的発想で
たったひとりがたった数分で壊してしまう。

 

努力を重ねてきた駅ビルの方を思うと、
残念で仕方なく、そして怒りすら覚えてくる。

少子化とオーバーストア、物価上昇、人手不足・・・
小売業を取り巻く環境は以前にも増して厳しい。

そんな状況に加え、”安全”を守ることに
今まで以上のエネルギーを注がなくてはならない。

そんな時代だと言ってしまえばそれまでだが、
こんな時でも前を向いて仕事をしていかなければならない。

怒りは怒りとしてとっておきつつも、
他の大多数の利用者に対する利便性を失ってしまっては
この事件の被害を更に拡大させることになってしまうから。

現場となってしまった書店の関係者の怒りも同じだろう。

事件を目撃してしまった人々にも深い傷が残る。

直接の被害者だけでなく、
間接的な被害者が多数存在する。

たまたま今回の事件では、
知り合いの顔が思い浮かんだが、
日々ニュースを耳にする各地での事件にも、
同じようにたくさんの間接的被害者が存在すのだろう。

何とも言葉にできない感情が、生まれてくる。

|

« 今更にクールビズ | トップページ | 経過報告 »

風識~News!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今更にクールビズ | トップページ | 経過報告 »