« 初の東雲友達 | トップページ | ついに臨月 »

名波引退。

BAYが本格的にサッカーを見始めてから
日本人選手で初めて「美しい」と思った。
それが名波浩。

かつて中田英寿が、「最も一緒にプレーしやすかった選手」
として名波の名を挙げていたことを想い出す。

確かに、中田がフル代表に抜擢された当時、
そしてフランスワールドカップのころ、
中盤を支える山口素弘、名波浩、中田英寿は
絶妙のバランスを兼ね備えていたし、
中田英寿の攻撃センスを発揮するために十分な
コンビネーションとサポートが、そこにはあった。

いつも決して一番前に出てくる選手じゃないけど、
彼が居ないとチームのパフォーマンスはガタ落ちする。
どんなチームにいても、そんな役割を担っていた。

イタリアのヴェネツィアに移籍していた1年間、
結局最後まで彼らしいプレーは見られなかった。
中継があった時は必死で見るようにしていたけど、
なかなか出番にも恵まれなかった。

イタリアの屈強な大男達の狭間で、
彼らのパワーをあざ笑うかのような柔らかいタッチと、
短い助走から繰り出す効果的なロングパス、
そして細い体からは想像も出来ないような、
タイミングの良いスライディングでボールを奪う姿・・・。
もっと見たかった。

引退会見で、
「ジュビロ愛が強いんで、ジュビロで指導者をスタートさせたい。」
だって。
泣かせるコメントです。
ジュビロサポーターだったらボロボロ泣くでしょう。

彼がジュビロの監督として、
ピッチ全体を使った華やかなサッカーを見せてくれることを
楽しみにしています。

|

« 初の東雲友達 | トップページ | ついに臨月 »

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初の東雲友達 | トップページ | ついに臨月 »