« 豊洲な理由① | トップページ | 豊洲な理由③ »

豊洲な理由②

Yc5abrakuchc58d_line_jp豊洲じゃなきゃダメ
という理由ではないけど、

でもやっぱり愛着があって、
重要度の高いポイントでは
ある。

毎日乗る物だから。

 

 

 

BAYは有楽町線が好きなのだ。

JRのターミナル駅を複数通っているようなメジャー路線と
比べれば、決して派手さは無い。

どちらかと言えば年齢層も高く、渋い路線ではある。

けど、そこが良かったりする。

うるさかったり、マナーが悪かったりといった、
ストレスを感じるような出来事が、
比較的少ない路線であるように感じている。

ここ数年、乗り入れが増えて多少は遭遇しているが、
それでも止まったり遅れたりが少ない路線だろう。

 

そして何より、BAYが有楽町線を好むポイントは、
”あんまり混んでない”
ということ。

今までは辰巳から、
今は豊洲から、都心方面へと走る電車。

他の人と体が触れあうほどに混むのは、
本当にごくわずかなピークタイムか、
珍しく遅延で人が集中してしまった時くらい。

普段は滅多に遭遇しない。
座れてしまうことだって珍しくない。

BAYの場合、そんなに長い時間をかけて通勤する訳
ではないし、座れないこともさほど苦にならない。

だけど、どうしても混んでいる電車が苦手なのは、
BAYが無類の”暑がり”だからである。

こればっかりは、何年電車に乗っても慣れないし、
汗がじわじわと出てくる自分が許せない・・・。

 

学生時代から振り返れば、埼京線やら中央線やらの
おしくらまんじゅうを毎日経験していた時代もあった。

押されることも、臭いとかも、
わりと耐えられる方だとは思うけど、
どうしても暑さだけは・・・。

なので、東雲に住んで、
辰巳から有楽町線で通勤するようになって、
その快適さには本当に感謝していた。

できることならこの沿線にずっと住みたいと。

もちろん、これだけの再開発が進んで、
500戸を超えるクラスのマンションがバンバンと
建ち続けているのだから、
今後人口が増えていくのは明白である。

だからいつまでも今の状況が続くとは思っていない。
けど、それでもその路線の雰囲気とか、客層とか、
そういったものは大きく変化しないんじゃないかと思う。

いや、そうであって欲しい。

 

ちなみに”水辺に住む”話とも重なるが、
BAYはかつて中学~高校の時期を有楽町線沿線で過ごした。

高校時代には毎日の通学に有楽町線を使っていた。

それまで徒歩~自転車がメインの移動手段だった小学生時代から、
徐々に行動範囲を広げていく時期に、
ベースとして使っていた電車だった。

だからやっぱりどこか『故郷』という意識があるのかもしれない。
他の電車に乗っているときには感じない、
「落ち着き」を感じる電車である。

 

その後、会社に入って数年間住んでいた独身寮も、
これまた有楽町線沿線だった。

東雲、豊洲と合わせれば、
BAYはこの沿線に住むこと4度、である。

ひとつの沿線に4度も住んでいるのだから、
”有楽町線好き”を自称しても、怒られないだろう。

 

実は有楽町線には、豊洲駅から分岐して東武野田線まで
延伸する計画があるらしい。

「8号線」という路線が、
住吉 - 四ツ木間で11号線と線路を共用して、
常磐線の亀有駅へと乗り入れるらしい。

さらには、つくばエクスプレスの八潮駅や
武蔵野線の越谷レイクタウンまで通るような延伸まで
構想としてはあるらしい。

あくまでも構想段階で、どれも決定には至らないらしいが。。。

確かにこのあたりから、山手線エリアを経由せずに北方向へ
行けるような路線は存在しないので、考えは理解できる。

 

けど(100%自己中心的な考え方なのを承知で言えば、)
正直、『このままでいい』です。

今のままで、いいです。

これからも、穏やかに走って欲しい。

これからも、淡々と走って欲しい。

これからも、落ち着いた雰囲気を保って欲しい。

これからも、宜しくお願いします。

|

« 豊洲な理由① | トップページ | 豊洲な理由③ »

豊洲~TOYOSU~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊洲な理由① | トップページ | 豊洲な理由③ »