« テカってる。 | トップページ | 東雲発→豊洲行 »

想い出リュック

2009051322480000荷物整理をして、
リュックをひとつ、
捨てました。

このリュックには、
本当に本当に
お世話になりました。

数々の山を共に滑り、
BAYを支えてもらい、
そして勝負の傍らで
見守ってもらった、
守護神のような
リュックなのです。

 

 

 

このリュックはフランス生まれの『Lafuma』という
ブランドのもの。

確か社会人になって何年かした頃、
会社近くの登山系スポーツ用品店のイベントで買った記憶がある。

当時はこのブランドのことをちゃんと知らなくて、
単純に頑丈そうで使いやすそうな作りとデザインで決めたはず。

それが結果的には大正解で、
6~7年に渡って毎年使い続けていたことになる。

 

BAYがゲレンデに出るときには必ず、
彼を背中に背負っていた。

水分補給用のドリンク、
栄養補給用のチョコレート、
替えゴーグルに替えレンズ、
ワックスやブラシといったチューンナップ用品、
お昼にブーツを脱いで使うサンダル、
プロテクターやレガース、
時にはお昼ご飯やお弁当、
試合の日にはスケジュールやゼッケン、
そして携帯電話やデジカメ・・・

練習でも試合でも、
その日一日に必要な物は全て、彼に預けていた。

そんな重要な役割を果たしてくれていたのに、
そういえば雪の上でも宿でも乱暴に扱っていた。

殴ったり蹴ったりはしていないけど、
いつも無造作に置いていたし、
雨の後にちゃんと乾かしていた記憶もない。

重い物を入れたり、
限界を超える量を入れて荷物が飛び出したまま使っていたり、、、。

でも彼はそんな使い方に耐えてくれて、
匂いを発することもなく、穴を空けることもなく、
雪面を一人で滑り落ちてしまうこともなく、
いつもBAYの傍らでおとなしくしてくれていたのだ。

 

今思えば、BAYがアルペンスキーをしていた間の
”想い出の品”としては、
実はかなり長い時間を過ごしているアイテムなのかもしれない。

スキーやウエア類にも思い入れはあるけれど、
所詮シーズン毎に、もしくは数年で入れ替わってしまう。 

その点、ヘルメットと並んで最も長い年数を
共に旅した”相棒”とも呼べるのだ。

 

運良く出場させてもらった3度の国体。
その全てのスタート地点に、彼と共に出陣した。

本戦だけでなく5回の国体予選。 
上越国際のスタート地点から、いつも彼が送り出してくれた。

社会人になってからの雪上での想い出のほとんど全てに
彼が関わっている。

 

ただ、そんな彼を活用しようにも、
街で使うにはさすがに歳をとりすぎている。

想い出の品として保管しておくことも出来るけど、
このリュックはあくまでも”アウトドア”アイテムとして
作られたものなのである。

使われるあてもなく、ただただ押し入れの中で
時を過ごすのも本意ではないだろう。

 

申し訳ないけれど、寂しさもあるけれど、
思い切って処分することにした。

けれど、彼には感謝しなければいけない。
感謝の気持ちを残しておかなければいけない。

だから、今日は彼への感謝のブログとします。

本当に、よく頑張ってくれました。ありがとう。

|

« テカってる。 | トップページ | 東雲発→豊洲行 »

雪理~Ski~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テカってる。 | トップページ | 東雲発→豊洲行 »