« 東京湾華火!2009 | トップページ | 腕立ての先に »

豊洲でインテリア

早いもので、引越から3ヶ月が経ちました。

まだ全部ではありませんが、家具もそこそこ揃って来ました。

そんなBAY家のインテリア選びをサポートしてくれた、

湾岸エリアのインテリアショップをご紹介。

感謝の念も込めて・・・。

 

 

BAY家に限らず、

豊洲への引越に合わせて家具を揃える、

そんなご家庭は多かったはずです。

 

そして、今も、これからしばらくも、多いはずです。

タワーマンション1棟の入居が開始されれば、

それだけで一気に数百世帯が流入してくる訳で、

それが年に何件かずつ続いているエリアであれば、

当然ながらインテリアを購入できる環境は

自ずと充実してくるのです。

 

 

IDC大塚家具 (有明TFTビル)

豊洲周辺のエリアでインテリアを買おうと思ったとき、

最もメジャーで規模が大きいと思われるのは、

やはりここでしょう。

有明の店舗は「日本最大のインテリアショールーム」だそうです。

多聞に漏れずBAY家もショールームを見学させて頂きました。

正直、BAYは苦手です。

接客担当の方がベタ付きでくっついてくるので。

色々と教えてくれるのでありがたいのですが、

自分のペースで見れないし、、、

そもそも接客されるのが好きじゃないってのが致命的bearing

それと、広すぎて、あっちこっち連れ回されてる感じも・・・。

 

でも、これがBAY家の両親になると正反対。

「やっぱり大塚じゃなきゃダメよ」くらいの反応で、

両親の新しい住まいの家具は、

ほとんど全てがこちらのお店から購入されました。

 

やはり年輩夫婦にとっては、

親切丁寧に案内してくれる接客方式と、

”大塚”のブランド感が安心感につながるのでしょうか。

かなり満足していたようなので、良かったです。

 

あ、ちなみにBAY家もキッチン戸棚一式を

こちらから購入しました。

他のショップでも扱っているメーカーのものだったのですが、

こちらが最も値引率が高かったので。

「高級品をそれなりの値段で」的なイメージがあったのですが、

「国内最低価格保障」なんて言ってたりして、

実際は低価格から高価格まで幅広く扱っていました。

 

ACTUS (ららぽーと豊洲1F)

結果的に最も重宝したと、

そしてお世話になった言えるのはこちらですね。

もちろん、引越前も引越後も、

家からすぐ近くにあるということで、

何度も何度も見に行けたってのはあります。

こちらでは、

カーテン(シェード)をお願いしたのですが、

色々と迷って悩んでいる妻に対しても

とても親切にアドバイスしてくれて、

実際に部屋まで採寸にも来て頂きました。

 

また、BAYが欲しかったリビング用のシェルフも

こちらのオリジナル品で決定。

小物も充実しているので、

ランチョンマットを買ったり

スリッパを揃えたり、

食器や調理用品も仕入れたりと、

これからも何かとお世話になりそうです。

スタッフも皆さん親切で感じが良いhappy01です。

 

in The Room (ららぽーと豊洲 2F)

ACTUSと並んで、

やはりこちらにも何度もお世話になりました。

こちらでは、

リビングのソファを購入させて頂きました。

迷って迷って迷って迷って、

ソファだけでも何件、何時間見たんだってくらい

見て回った覚えがありますが、

最終的には「子供が小さいと汚すだろうから」ってことで、

1.布ではなく汚れに強い”革”のソファ。

2.革カバーが取り外せるので、汚れたら変えられる。

3.現品なのでお買い得。

の3点が決めてとなって購入に至りました。

今のところ、とても快適に使わせてもらってます。

 

それからこちらも小物が充実しているので、

おもちゃボックスとか、

ゴミ箱とか、

キッチンまわりの小物だとかを、

しょっちゅう見て漁っています。

カーテンとかラグなんかも充実していて、

非常に使える品揃えだと思っています。

 

Francfranc (ららぽーと豊洲 2F)

ここを最初から目当てで行くことは無いのですが、

やはり上の2ショップを回って見ていると、

いつも勢いでここにも入ってしまいます。

(そして何か買っちゃったり・・・。)

で、

こちらではテレビ台を買いました。

BAY家は将来的にテレビを壁掛け化することを

目論んでいるので、

あまり高価でどっしりしたテレビ台よりも、

簡素で安価なものを探していました。

そしたら、ピッタリのものが並んでいたので、即決。

それからやはりこちらも消耗品やら

輸入もののキッチン小物やらが充実。

キッチンペーパースタンドを見つけたり、

ソープディスペンサーを選んだり、と

大物を買うことはありませんが、

結局そこそこ利用させてもらってます。

 

ample (ららぽーと豊洲 1F)

照明専門店のこのお店。

ついつい中を見てみたくなるオーラを発してます。

で、この店のウインドウにかかっている

ダイニング用のランプに一目惚れheart02

即、購入を決断!したものの・・・

残念ながら在庫切れwobbly

結局、他のお店で買ってしまいました。

 

ラ・メゾン・デピス (ららぽーと豊洲 1F)

ららぽーと豊洲の中にあっては異色?の本格派。

フランスを中心としたヨーロッパスタイルのインテリアを

独自の視点でセレクト。

高級感のある大人っぽいセレクトが、

妻とBAYのツボにはまり、

購入寸前まで興味を惹かれたアイテムも・・・。

 

結局はこちらでは何も買っていないのですが、

このお店のディスプレイに刺激を受けたことは数知れず。

特に、最終的にはネットでオーダーしたダイニングテーブルも、

こちらでウォールナットの無垢板でできたテーブルを

実際に見て、触って、

「やっぱり厚めの無垢板テーブルがいいよね。」

ってことになったようなものなのです。

これからも色々な刺激を与えてくれそうな、

期待のショップです。

 

ほかにも、BAY家は購入していませんが、

ららぽーと豊洲の中にはたくさんの

インテリアショップがあります。

 

カリモク60
(子供用チェアがカワイすぎる!いつか買っちゃいそう・・・)

ラフィネリビング
(オーダーソファの専門店。張り替えもあるのでいつかお世話になるかも。)

quiet hours
(アジアンインテリア。積極的過ぎる接客で、BAYは引いちゃいます。)

MOMO natural
(ナチュラル系に特化したやさしさ溢れる岡山産インテリア。)

などなど、、、

 

もちろん東急ハンズや無印良品もあるので、

小型家具やオーソドックスな収納用品なんかも

十分に揃います。

 

なかなかここまでインテリアショップが揃っている

ショッピングセンターも多くないと思うので、

ありがたい限りです。

 

で、ちょっと毛色は変わりますが、、、

 

やはりインテリアショップだけがあれば

全てが解決するかっていうと、

そうでもない。

 

例えばBAY家で言うと、

壁に穴をあけたくない、

というかそもそも穴の開かない壁もある。

けど、壁に掛けたいものは色々とある・・・・。

 

そんなこんなで

ピクチャーレールをつけることにしたのですが、

インテリアショップに依頼すると高いcoldsweats02

そこで登場するのが・・・

ホームセンターなのです。

 

スーパービバホーム豊洲店

BAY家から徒歩2分のご近所。

プロ向けの木材などの材料や工具もあり、

一般家庭向けのホームセンターでもあるこのお店。

近くにあるとありがたいです。

ピクチャーレールの採寸と設置工事をお願いしましたが、

インテリアショップに頼むよりも遙かに安く、早いので、

とても助かりました。

妻の実家からご両親が上京すると、

必ずここに寄っていきます。

田舎のバーベキュー場の装備を充実させるためにwink

 

それから、湾岸エリアってことで言えば、

やはりここも外せないでしょう。

IKEA (南船橋)

子供向けのファブリックだったり、

離乳食用品だったり、

消耗品関係を揃えるのに使いました。

 

それから、

何も買いませんでしたが一度だけ

こちらにも足を伸ばしました。

東京インテリア (幕張)

超大型店の名に恥じない素晴らしい品揃えで、

輸入品から国産品まで、

大いに迷わせてくれます(笑)。

近かったら2回目、3回目もあったことでしょう。

 

エリアから言うと、この2店舗も要チェックですね。

BALS TOKYO (銀座ベルビア館)

J-PERIOD (台場:デックス東京ビーチ)

フランフランと同グループの2業態。

引越以前もたま~に足を運んでみてました。

自宅用にはなかなか手が出なくても、

ギフトを探している時なんかは役に立ちます。

ちなみに今回、

引越に合わせてamadanaのオーディオを

銀座のBALSで買いました。

 

それから、

丸の内まで足を伸ばせば

コンランショップ (丸ビル)

もあったりします。

イメージ作りには最適な空間です。

 

更に、あまり有名ではありませんが、

j-homestyle (晴海トリトン)

にも行きました。

木の味わいを(あわよくば妻の地元・岐阜の木材を)

効果的にリビングに取り込みたいと思っていたので。

と、本当にインテリアショップが充実しているエリアなのです。

 

まぁ、カッコイイお店をどんなにたくさん見たところで、

予算は限られているし、

そもそも自宅に合うかどうかってことが大事なので、

例えそれが可能だったとしても、

ハイセンスな高級品ばかり揃えるのは得策ではありません。

 

そういった意味では、

このエリアにはそこそこ上質で長く使えそうなインテリアから、

実用的でスタンダードな家具や素材、材料に至るまで、

バランス良く幅広く、充実している環境だと思います。

(だからこそついつい色々と買ってしまうのですが・・・coldsweats01

 

もちろんこういう時代ですし、

値段を抑える策を模索したりして、

そしてこだわりたいものにはこだわったので、

ネットで購入したものも少なくありません。

 

ただ、リアルショップで購入するものについては、

できるだけ地元エリアで買いたいと思っていました。

これからしばらくの間、

この地域で生活するものとして、

この地域を少しでも活性化させるためにも、

地元で買えるものは地元で買おう、と。

どうせ使うお金なら、地元に使おう、と。

 

 

最後に・・・

知る人ぞ知る個性派ショップを一件。

my way (東雲:キャナルコート内)

ここについては、「百聞は一見にしかず」です。

BAYがあ~だこ~だ論評できるようなショップではありません。

ただ、前を通ると惹かれる何かがあります。

そして、全くもって商売っ気が感じられない

(ショールーム的な役割?)

のもまた大好きなところです。

インテリアやデザインに興味のある方は

既にご存知かもしれません。

初めての方は是非good

 

これからもたくさんの個性派ショップが、

この豊洲~東雲~台場エリアに集結してくれることを、

密かに願っている住民BAYなのでした。

|

« 東京湾華火!2009 | トップページ | 腕立ての先に »

創美~Design & Intrior~」カテゴリの記事

豊洲~TOYOSU~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京湾華火!2009 | トップページ | 腕立ての先に »