« おもちゃはココロの栄養 | トップページ | 帰省!! »

住みたい街?

Proi06

2008年度 15位
   ↓
2009年度 10位

住みたい街ランキングでの「豊洲」。

 

この手の調査は色々なところで発表されているし、

そこにどれだけの客観性やら信頼性があるかなんてわからない。

ただ、よく聞かれるのは事実である。

「豊洲って、住み心地はどうなの?」と。

 

その度、決まってこう答える。

「自分にとっては最高ですけど、好みは別れるでしょうね。」

と。

 

だってそうとしか答えようがない。

「住みやすさ」なんてものは、

「住居」とか「生活」といった「日常」に対して

何を求めるかによって、

必要な要素や譲れないポイントが変わってくるのだから。 

 

BAYの考える「豊洲に住むメリット」は、

1.交通利便性が高い(車も電車も飛行機も)。

2.治安が良くて安全・安心を実感できる(今のところ)。

3.計画的な再開発によって生活機能が満遍なく揃っている
  (BAY世代にとっては特に)。

といったところ。

 

特に、1と3、つまり「便利さ」は特徴だろう。

ただし便利であるということ、それ自体では価値を生まないと思っている。

便利さが生み出す利点とは、

モノやコトを手に入れる為の”時間と手間を短縮できる”というところにある。

 

同じ首都圏に住んでいれば、

電車や車でそれなりの時間と手間をかければ手に入らないものは少ない。

地方にいたって、ネットがあれば「モノ」は大抵、手に入る。

ただその目的を果たすための時間と手間が短縮できるのが、

便利な土地に住むことのメリットのように見える。

 

だが、本当にそれが価値を生むのは、

短縮した分の時間を他のことに有効に使えた時である。

「郊外に住んでいたら、その買い物だけで1日かかったところを

地元だから半日で全部済ませられちゃったね」なんてことがあったとして、

そのこと自体に価値がある訳じゃない。

むしろ1日かけて買い物した方が楽しい時だってあるし、

新しい発見もあるかもしれない。

だけど、残った半日を家族団らんに使うことができたとき、

あるいは別の用事に充てられたとき、

そこに便利さの本当の価値が生まれるのだと思う。

 

そもそも、「時間を短縮して別のことに使いたい」

という欲求が無いひとだったり、

その不便さを楽しむことを好んでいるひとにとっては、

便利さなんて大した価値にはならないと思う。

 

だから、「豊洲どう?」って聞かれても、

「便利でいいっすよ~」なんて、絶対に言わない。

便利であることが○か×かは、

聞いてきた本人が判断することだから。

 

「便利なところですよ~、治安も良いしconfident

なんて感じで答えている。

 

そして「豊洲」という街に住むということは、

人によってはデメリットになることもあるはず。

風が強いこと。

水に囲まれていること。

これらは人とタイミングによってメリットにもデメリットにも、

そして時には危険にもなり得る要素である。

 

埋め立て地であり、液状化や土壌汚染なんてリスクもある。

緑は多いけど、それらほとんどが”造られた自然”であり、

歴史を感じさせるような自然にふれ合える機会は少ないこと。

「同世代が多さ」が将来的に高齢化と固定化のリスクにもなること。

 

結局、どこの街を選んだところで完璧な街なんてありゃしない。

自分がどんな生活を送りたいか、

家族とどんな将来を描いているのか、

その為に必要な要素は何なのか、

それらの中で絶対に譲れない条件はどれなのか、、、。

そしてその要素と条件が揃っている街はどこなのか、なのだと思う。

 

まだまだ未完成で空室も多いこの「豊洲」という街が

ランキングで上位にランクインしているのを見ると、

「新しさ」とか「イメージ」が重視されているように感じてしまう。

 

けど、街の本当の価値ってそこじゃないはず。

数年たって、

新築マンションも一息ついたころに、

東京五輪予定地が空き地のままでも、

築地の移転も暗礁に乗り上げたままでも、

それでも「豊洲」という街が上位に来るようなら、

この街に「新しさ」以外の本当の価値が備わっているのかもしれない。

 

住人達が毎日楽しそうに街を歩いて、

平和な空気が充満しているような、そんな街でありたい。

|

« おもちゃはココロの栄養 | トップページ | 帰省!! »

豊洲~TOYOSU~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもちゃはココロの栄養 | トップページ | 帰省!! »