« 我が子のクリスマスディナーは | トップページ | いたずらっこ »

バーニャカウダに舌鼓。

Img_6197

タイトルの通り、

1品目の”農園バーニャカウダ”に

いきなりやられました。

「コースじゃなくって、ず~っとこれでもいいくらいだねwink」と

夫婦で心を奪われてしまいました。

 

例年、クリスマス当日ではないけれど、

事前にどこかでクリスマスディナーを楽しんできました。

昨年は出産間際で断念。。。

(と言うか正確には、予定日が過ぎてやきもきしていた頃。)

 

で、今年は当然ですが「0歳児連れ」という条件での

初めての”子連れクリスマスディナー”となった訳で、

お店選びの条件としては、

1.オムツ替え&授乳の設備が近くに揃っている。

2.0歳児をお店が受け入れてくれる。

3.周りのお客さんに迷惑をかけない。

4.タバコや煙が蔓延していない。

などなど、、、。

 

カップルやグループの予約ひしめく12月に

こんな要望で店が見つかるかなぁ、、、と不安でした。

実際、「この時期はお子様連れはご遠慮いただいております。」

と断られたお店もありました。

 

オムツ替えや授乳の設備を考えると、

路面店ではなくどうしても商業施設中心になりますが、

いつもよりちょっと豪華なクリスマスディナーを食べたいと思うと、

どうしても大人系のお店になってしまい、

そこには0歳児を受け入れる土壌が無かったりします・・・。

 

そんな中、BAYが目をつけたのは表参道ヒルズでした。

こちらも上品な商業施設でバリバリの大人系でしたが、

9月に「キッズの森」がOPENしたことで、

ちょっと認識が変わってきました。

そう、つまりは赤ん坊もウエルカムだと公認している訳です。

その中で今回は、「やさい屋めい」さんにお世話になったのでした。

 

クリスマス限定ディナーコースを夫婦でオーダーしたのですが、

その最初に出てきたバーニャカウダが美味しくて美味しくて、

たったの1品なのに”大満足”。

新鮮な野菜たちをクリーミーなソースに絡めて食べるという

なんとも単純な料理ではあるのですが、本当に美味しい。

これだけ食べに行ってもいいんじゃないかと思うくらい、

ツボでした。

 

その後も新鮮な野菜を活かした

”やさしい”料理に癒されました。

ハズレが無いって感じで、コース全体を心から楽しめました。 

そして心配していた我が子は、コース終了間際まで期待通りに爆睡sleepysleepy

ディナーを堪能させていただいたのでした。

 

あまりの満腹感と満足感で、最後の甘味は持ち帰ることに。

Img_6211

センスの良い箱に、これまた味も良い甘味でした。

 

いやぁ、かなりの満足感でした。

これまでディナーを食べに行ったお店の中でも、

かなり上位にランクインします。

いやむしろ、1位を争うんじゃないかというくらい。

(※参考までにお店の詳細はこちら。)

 

そういえば、ディナー前には偶然遭遇できた

サンタさんと我が子の記念撮影。

Img_6195

寝ていた我が子を無理矢理起こしての撮影だったので、

機嫌の悪い表情で写っておりますcoldsweats02

 

いやぁそれにしても、本当に大満足でした。

「野菜」という素材を切り口に、

あんなにも食べる側を楽しませてくれるなんて、素晴らしいです。

そして、

小さい子供が居るから・・・と諦めてしまうことも多いけれど、

きちんと下調べして準備しておけば、

子連れでもディナーを楽しめるってことも、

改めて確認できたのでした。

|

« 我が子のクリスマスディナーは | トップページ | いたずらっこ »

楽食~Gourmet~」カテゴリの記事

祭時~Event~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が子のクリスマスディナーは | トップページ | いたずらっこ »