« 我が子の絵本② | トップページ | 我が子の絵本④ »

我が子の絵本③

かぶさんとんだ かぶさんとんだ

この絵本は、

我が子がお母さんの胎内に居た頃から

ずっとずっと読んできた、御馴染みの一冊。

赤かぶさんが飛んでいって、

それを追うように白かぶさんも飛んでいくと、

たこさんやかみなりさんも、それを追ってついていく。

 

シンプルなストーリーを、

あったかさ満点のイラストが包み込む。

全部をゆっくり読んでも、せいぜい2~3分。

赤ちゃんにはピッタリの入門編です。

 

ストーリーが特別しゃれている訳でも、

登場するキャラクターに華があるわけでもないのですが、

なんとなく全てにおいて温かみに満ちた雰囲気が

読んでいる側もあったかくしてくれます。

不思議なあったかさをもった絵本、

と紹介しておきます。

 

オススメ度 ★★★

Img_6525  

胎児時代から、かれこれもう100回以上は

読んだでしょうか。

実際、ほぼ暗記してしまいましたconfident

丈夫な作りにも助けられて、

まだまだお世話になれそうですgood

|

« 我が子の絵本② | トップページ | 我が子の絵本④ »

継命~Baby!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が子の絵本② | トップページ | 我が子の絵本④ »