« 我が子の絵本⑤ | トップページ | 久々の雑誌購入 »

森林公園ハーフマラソン

Sinnrinnkouen

1月に続いて今月もハーフマラソンにチャレンジ。

小雨降りしきる森林の中、泥を巻き上げつつ走ってきました。

1月に出場した「みのかもハーフ」を走る前にエントリーしていたこのレース。

アップダウンのきつさに泣かされた後だったら、

エントリーをもうちょっと考えていたはず・・・。

が、

このレースについても特に何も考えずに友人とエントリー。

そしてレースが近づいてみてパンフを読んだり

昨年出場された方の口コミを調べてみたら、、、

このコースもなかなかアップダウンが厳しいとのこと。。。

体力的なことは急激に準備できないので、

心の準備をして挑みました。

 

で、

実際に走ってみると、アップダウンに加えて、

芝生の上も走り、

砂利道の上も走り、

もちろんアスファルトの上も走り、

”森林公園”の名の通り、ちょっとクロスカントリーっぽい

雰囲気が漂うマラソンコースでした。

 

スタート⇒updownupdownrunupupdownrunupupupdownupdownrun⇒GOALsign03

といった感じです。

(実際には上った分だけ下っているのですが、

気持ち的には上りの方がはるかに多く感じるのでcoldsweats01

 

とにかく平坦な部分が少なくって、

小さなアップダウンが連続しているコースなのでした。

上りの走り方、下りの走り方が頭の中できちんと整理

されていないとダメですね。

 

BAYのタイムは1時間40分06秒。

そう、ちょうど100分くらいってことになります。

今回は100分に近づければいいなぁと思っていたので、

雨だったことやまだハーフ2回目だったことも考えれば

上出来だったんじゃないでしょうか。

 

前回の反省点で改善できたことは、

体が左右にブレないようにってこと。

終盤になって苦しくなった時にも、何とか意識し続けて、

左右のブレを最小限に抑えることができた気がします。

 

下りの走り方も意識して変えてみましたが、

まだまだ下手ですね。。。

こちらは修行が必要なようです。

森の中を走るのは気持ちが良いですが、

そんな余裕があるのは最初の数分だけで、

折れそうな気持ちを何とか持ち直す・・・

それを繰り返すだけでハーフが終わってしまった

マラソン初心者なのでした。

 

それでもなんとか最後まで気持ちを切らさずに走れたのは、

家族が応援に来てくれていたこと、

そして友人と一緒に出場したことも大きかったですね。

基本的に森林の中をみんなが黙々と走るレースなので、

給水所の学生ボランティアの面々が掛けてくれる励ましの声、

コース脇で待っていてくれた妻と我が子、

そして折り返し近辺ですれ違う友人、、、

それが無ければ、忍び寄る疲れと妥協の誘惑に

間違いなく負けていたことでしょう。。。

走る技術と精神面を少しずつ鍛えて、

ハーフ90分に近づいていきたいものですpunch

|

« 我が子の絵本⑤ | トップページ | 久々の雑誌購入 »

躍想~Sports~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が子の絵本⑤ | トップページ | 久々の雑誌購入 »