« おうちで”ノンオイルドーナツ”が焼ける! | トップページ | 多摩川リバーサイド駅伝 in 川崎 »

【日本サッカー】マイ・ベストゲーム

51mnpaslldl

ひさびさにNumberを買った。

特集の組み方、うまいです。

だって、気になるもん。

 

かつての選手や監督など、

日本サッカーに関わってきた人たちが、

想い出に残るゲームをピックアップして語る。

タイトルには「マイ・ベストゲーム」とあるが、

特に現役選手たちは口を揃えて

「ベストを決めるのは難しい」と言っている。

なので、「最も印象に残っているゲーム」について

語っているケースが多い。

 

90年代以降のゲームについてなら、

(特に代表戦なら)だいたい記憶に残っているので、

BAY自身の記憶と重ね合わせながら読んでしまい、

かなり読み応えのある一冊だったと感じている。

 

特集の組み方といい、語る人の人選といい、

”さすが”Number・・・と言いたくなるような切り口。

読めば誰しも、

自らが見てきた日本サッカーを振り返りたくなるような

中身の濃い一冊である。

 

で、

当然ながら考えてみる。

BAYにとっての「ベストゲーム」とは。。。

色々と考えてみる。

深夜に落胆したドーハの悲劇。。。

ワールドユースでの躍進。。。

夢を抱かせたジーコ監督の初戦。

色々あるけど、、、

ただの観戦者にとってもやっぱり「ベスト」って決めにくい。。。

 

一番印象に残っているのは、

ドイツワールドカップの予選最終戦である、あの「ブラジル戦」。

イコール、中田英寿の現役最終戦と言えばわかりやすいだろうか。

 

ドルトムントでの90分間、

決して100%の力を出していないブラジルに、

面白いように振り回され、

敗れ去った日本代表の姿。。。

強烈に印象に残っています。

4年間、ずっとスタジアムで応援してきて、

そしてドイツでも3試合を応援して、

なんだか自分達にとっても一区切りになった試合だったので。

 

もちろん日本サッカーにとってもひとつの区切りになった試合であり、

”ただ上手い選手を並べたってダメなんだ”的な論調が強まる、

ひとつのきっかけになった日だったのだと記憶している。

BAYにとってはそういう理屈っぽいことじゃなくって、

ただただ自分達が応援してきたチームが、

そこで砕け散ったっていう事実と、

あまりにも大きな力の差を生で実感させられたことが、

強く強く印象に残っています。

 

みなさんにとってのベストゲーム、なんですか?

|

« おうちで”ノンオイルドーナツ”が焼ける! | トップページ | 多摩川リバーサイド駅伝 in 川崎 »

和心~JAPAN!~」カテゴリの記事

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おうちで”ノンオイルドーナツ”が焼ける! | トップページ | 多摩川リバーサイド駅伝 in 川崎 »