« 笑顔の変化。 | トップページ | お得意のポーズ。 »

バテバテ・・・「ひだ金山清流マラソン」

Photo

田舎らしくあったかい、とても素晴らしい大会でした。

走りの方は・・・coldsweats01

 

”妻の実家に近い”という、

ただそれだけの単純な理由でエントリー。

ハーフマラソンを走ってきました。

 

エントリーしてから調べてみると、

昨年の出場者からのクチコミがなかなかの高評価upshine

 

で、実際に走ってみて納得。

運営スタッフも、沿道の住民も、参加者も、

みんなのどかであったかい。

ほのぼのとした雰囲気が素晴らしい大会でした。

 

コースは馬瀬川の清流沿いを走るのですが、

高低図を見ると・・・

Photo_2

前半はダラダラと上り、

そして後半はダラダラと下る。

そう、つまりは折り返しまで頑張れば、

後は全部下りsign03happy01

 

過去2回のハーフマラソンでは、

アップダウンの繰り返しで体力を奪われているだけに、

”今回は結構走れるのでは?”

と淡い期待を抱いて走り始めたのですが、、、

 

実際には、上りばかりのはずの前半に、

短いとは言え下りがチラホラ・・・coldsweats01

あれ?

ってことはgawk

 

結局、

後半にも当然ながら上りは現われる訳で、

そんなに単純で都合の良いコースなんて無い訳で、

つまりはアップダウンが多少は繰り返される訳ですweep

 

で、

脚力も心肺機能も経験も不足しているBAYは、

見事に後半に失速・・・。

体がぶれ始め、

前半はほとんど併走していた人たちにも

あっという間に置き去りにされ、

ラスト5kmは1人も抜くことなく、

ただただ抜かれ続けていくのでした。。。

 

ゴールタイムは1時間39分47秒。

前回をちょっとだけ上回って何とか100分を切りましたが、

自分としては途中まで95分くらいのペースで

走っていたつもりだったので、

後半の失速で4分近くも落としてしまったことにガッカリdownbearing

 

やっぱり、レースに出ると初心者と経験者の差が出ます。。。

 

そういえば、残り3kmくらいでBAYを追い抜いていった方が、

『頑張れ~、あとちょっとだぞwink」と

BAYを励ましていってくれました。

 

後ろから見て、あまりにもヨレヨレだったのでしょうか?

それとも、抜く人みんなに声を掛けているのでしょうか?

どちらにしろ、18km以上を走って、

陽射しも直撃、気温も上昇している自分も苦しいはずの時に、

周りを励ましながら走っているなんて、、、素敵です。

 

『ありがとうございます!』と力強く答えてみましたが、

走りはそこからも力強さを取り戻すことなく、

むしろ力なくゴールラインを越えた感じでした。

人数も多くないのでスタート直後から走りやすく、 

全体的に素晴らしい大会なのですが、

キロ表示がほとんど無いことが、

初心者のBAYには難しかったですね。

行きに走っているはずの道、

見ているはずの景色なのですが、

苦しくなってくると、それが残り何Km地点かわからない。。。

 

「もうちょいで残り5kmくらいかなぁ・・・」と思い始めてから、

実際に残り5km地点に辿りつくまでの時間が、

永遠に感じられました。

そんなときっていつも、

「もうレースには出ない!」と思うのですが、

不思議なもので走り終わって数時間が経つと、

上手く走れなかった悔しさの方が先に湧いてくるんですね。

 

こうやって、マラソンにはまっていくのかもしれません。

|

« 笑顔の変化。 | トップページ | お得意のポーズ。 »

躍想~Sports~」カテゴリの記事

コメント

すごいですね、100分切りw(゚o゚)w

というか、継続的に大会に出ているところがえらいと思います。私は仕事が忙しいことをいいわけに平日も走れてません(。>0<。)

投稿: りおちゃんパパ | 2010/03/18 13:09

>りおちゃんパパさん
コメントありがとう。
また秋には一緒に走りたいね~。
このあと、5月にフルマラソンデビューしようかと企んでます(゚ー゚)

投稿: BAY | 2010/03/19 14:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 笑顔の変化。 | トップページ | お得意のポーズ。 »