« 免許取得!? | トップページ | お布団と我が子。 »

またあそこまで戻るのか。

Img_4244

4年前、ブラジル戦に負けたあと、

しばらくピッチで動かなかった中田英寿氏が、

最後の最後にピッチを後にしたあの光景。

 

あれから4年。

あのとき中田選手が泣いていたかどうかはわからないが、

今回、PKを外した選手もそうでない選手も涙して、

日本のワールドカップは終わった。

4年前の涙と、今回の涙、それはどう違うのだろう。

 

前回と違って前評判があまりに低かったことと、

チームワークの良さが如実に現われていたことで、

正直言って

負けた姿が少しばかり美化されている印象もある。

 

確かに勝ってくれて嬉しかった。

1試合多く応援させてもらえて、幸せだった。

だから選手やスタッフ、代表チームには感謝したい。

心からありがとう、と。

 

ただ、

4年ごとに繰り返されるこの光景を見続けていると、

いつまで同じことが続くのか・・・

という気がしないでもない。

 

”この光景”というのは、

また新たな監督がやってきて、

前の4年間をリセットする戦術と選手選考が行われ、

4年後を目指すチームを”○○ジャパン”と監督名で呼び、

親善試合の結果に一喜一憂するメディアに踊らされる、

そんな光景。

 

「日本のサッカーとは?」

このテーマに、確かに歴代の監督が解を見出そうとして

試行錯誤し、チャレンジしてきた。

だが、そのアプローチの方法も異なれば、

解と目された理想像も人それぞれ。

だから応援する側のイメージが共有されず、

いつも目の前の試合に一喜一憂してしまう。。。

 

日本サッカー協会がどんなに偉いのか知らないが、

彼らの大事な役割はそこなんじゃないのか。

4年や8年で強国に追いつくことができないなんて、

ちょっとサッカー見てる人ならみんなわかってる。

 

だから、

ワールドカップばかりに縛られるんじゃなくって、

長いスパンで考えてみて欲しい。

「代表監督に求められる要素」って何だ?と。

「日本がするべきサッカー」ってどんなだ?と。

 

トルシエ監督の頃のように、

ユースから五輪、フル代表まで全部指揮させたっていいじゃないか。

もしも本当に良い監督を連れて来られるなら、

協会の強い意思と自信を示す意味も含めて

6年や8年で契約したっていいじゃないか。

 

それくらいの意気込みが必要だと思う。

ずっとずっと日本代表を応援していきたいから。

 

たとえ新聞が得点力不足と書き立てても、

たとえ守備的な試合が続いたとしても、

たとえアジアで負けることがあったとしても、

それでも心から応援できる。

その先に”日本が目指すサッカー”がはっきりと見えているなら。

 

岡田さんからトルシエに代わったとき。

トルシエからジーコに代わったとき。

ジーコからオシムに代わったとき。

いずれも期待感はあった。

 

だけど、今振り返ると、

果たして進化しているのだろうか?

日本はどこに向かって進んでいるのだろうか?

疑問符ばかりが頭に浮かんでしまう。

 

きっともう数週間で決まるのだろう。

次の日本サッカーの船頭さんが。

夢を見させてくれる船頭さんであって欲しいと思う。

 

BAYがおじいちゃんになったとき、

”あの監督から日本サッカーは確立されたんじゃ”と

偉そうに語れる転機であって欲しい。

ただただそう願うばかりである。

|

« 免許取得!? | トップページ | お布団と我が子。 »

和心~JAPAN!~」カテゴリの記事

蹴魂~Football~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 免許取得!? | トップページ | お布団と我が子。 »