« 「おいでおいで」 | トップページ | キングサイズに大喜び »

第40回マウイマラソン

Img_8154

BAY自身にとって
今回のハワイでのメインイベント。

第40回マウイマラソンに出場しました。

5月に初めてフルマラソンを走って、

次のフルマラソンは涼しくなった秋頃かな~と

漠然と考えていたのですが、

ハワイのことを調べているうちに、

9月にこのマウイマラソンという大会があり、

しかもこの大会が歴史ある大会だと知って、

エントリーを決めました。

 

マウイ島へはホノルルから国内線で30分足らず。

50人も乗らない小型飛行機の揺れはなかなかのものでしたが、

マウイ島でも小さい方の空港【カパルア空港】に着いてみて、

その簡素さと大自然にはもっと驚かされました。

Img_8045

山の中にひっそりとたたずむ無人駅?

ってくらい、

とても空港とは思えないような小さな建物と、

そしてのどかな雰囲気です。

飛行機がとまっていなければ、

その建物だけではとても空港とはイメージできない、

そんな感じです。

 

今回の宿泊先は「ウエスティンマウイ」。

このマラソンのスポンサーでもあり、

ゴール地点でもあります。

Img_8102

レース前日にホテルへチェックインしたBAY家でしたが、

ホテルの前にはすでにゴールエリアが設営され、

マラソンの雰囲気が少し出ていました。

 

折り返しではない1WAYレースなので、

スタート近くに泊まっても、ゴール付近に泊まっても、

どちらにしろ移動の手間はあるのですが、

やはりゴールでありメイン会場のウエスティンに泊まって

大正解でした。

 

レースは早朝5:30スタート。

出場者用にスタート地点へ向かう送迎バスが

ウエスティンを3:00に出発します。

まだ真っ暗な真夜中、

既にレースを走るウエアに身を包んだ世界各国のランナーたちが、

連なるスクールバスに40分ほど揺られ、

40km離れたスタート地点へと”輸送”されていきます。

Img_8216

BAYはバスの中で朝食?夜食?で腹ごしらえ。

日本から持ち込んだ「さとうのごはん」で

妻が作ってくれたおにぎりです。

前回、初めてのフルマラソンではエネルギー不足を痛感したので、

今回は前日の夕食も含めてガッツリと食べてから

レースに臨んでみました。

 

「今年で40回目を迎えるマウイ・マラソンは、

ハワイ州で最も歴史あるランニング・イベント。

最も景色の良いマラ ソンコーストップ10に選ばれるなど、

世界のマラソンコースの中でもとりわけ美しい海岸線沿いを

走るコース設定となっています。」

という紹介文に魅かれてエントリーしてみた訳ですが、

その言葉に嘘はありませんでした。

本当に美しい景色、つまり大自然の中を走り続けました。

左手に海、右手に山、、、

どこまでいってもそんな光景が続いています。

 

さすがにレース中は写真を撮る余裕もありませんでしたが、

このスポナビハワイさんのページを見ていただくと、

イメージはばっちりだと思います。

100929mauimarathon01

ほんと、このページの通りでした。

 

どちらかといえば「レース」というより「イベント」という色が強い、

そんな印象を受ける大会です。

みんなが記録を求めて、、、という雰囲気ではなく、

「とにかくみんなで完走しようよ」的なあったかい空気が

流れています。

 

実際、ゴール後に渡されるTシャツとメダルにも、

「FINISHER」と大きく記されていて、

完走者であることの意義を共有したいという思いが

強く感じられます。

Img_8231

そして出場した人たちも、

当日や翌日にはこのTシャツを着ている人が多いのです。

 

BAY自身も、記録と言うよりは完走を目指して走りました。

そう、”完歩”ではなく”完走”を、です。

前回の初フルでは後半のほとんどを歩いてしまったので。

家族旅行中のイベントでもあり、

あまり多くなかった練習量や暑さという敵もあり、

そもそも「記録を目指す」なんて言えるコンディションでも

ないですし、ね。

 

ということで、最初の10kmを超がつくほどの

スローペース(6分弱/Km)で入り、

(そのおかげで後半の疲労が少なかったのかも。)

10km過ぎから本来の自分のペース(約5分/Km)で

25km過ぎまでを順調に走りました。

 

で、やはり30km手前くらいから徐々にペースが落ちました。

単純に体全体を疲れが襲ってきたこと、

太陽が昇って気温が上がり、直射日光を受け始めたこと、

そして何より、

ほぼ平坦だろうと予想していた海岸線が、

僅かではあるのですが、ず~~~っと登り坂になっていたこと。

それらの要因が重なり合って、ペースが落ちていきました。

それにしても、目の錯覚?と思うくらい、

ダラダラと微妙な登りが続いていきます。

確かにコースプロフィールで高低図を見ると、

Map2004_1200

25km過ぎからゴールまで、

ほんのわずかに登り基調になっている・・・。

これが初心者には意外と効いてくるんです。

 

ただ、今回は歩きませんでした。

給水所で水分補給する時を除いて、

どんなにペースが落ちようとも、走りました。

2度目にしてようやく”完走”できたのですwink

 

記録は4時間10分09秒。

奇しくも1回目のフルマラソンとほぼ同じくらいですが、

コースもコンディションも全く違うので比べられないですね。

自分的には暑さの中を”完走”できたので、

今回の方が断然満足感が高いですuphappy01

 

フルマラソン完走者794人中、136位。

BAYよりも上位に日本人の方が20人ほどいらっしゃいます。

女性の方も多いですね。

ちなみに 

30歳~34歳・男性の部では、完走者56人中8位でした。

この年代って意外と少ないんですね。

ゴールエリアで待っていてくれた我が子と妻に迎えられ、

最後は我が子を抱っこしてゴール。

Img_8223

完走者メダルを我が子にかけてみましたが、

不思議そうな顔をしていました。。。

何はともあれ、

無事に42kmを完走できたことが一番。

暑い夏にこれだけの距離を走れたことで、

冬のフルマラソンに向けて希望を持てるのかもしれません。

 

そして、

美しい大自然の中を走るという経験も、

また良い想い出になりました。

また機会があれば、マウイに行きたいと思います。

|

« 「おいでおいで」 | トップページ | キングサイズに大喜び »

海園~Hawaii~」カテゴリの記事

躍想~Sports~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「おいでおいで」 | トップページ | キングサイズに大喜び »