« 朴葉寿司 | トップページ | 虫さされ(>_<) »

誰かの忘れ物

誰かの忘れ物
一晩だけ借りちゃったけど、
翌朝、もとの場所へ戻しました。

ある日、BAYが帰宅すると、
玄関に見慣れないおもちゃの恐竜くんが、、、。

その日の保育園からの帰り道、
おばあちゃんと家まで歩いてきた娘が、
公園に忘れられていたこの恐竜くんを、
持って帰ってきてしまったのです。

確かに、ひとりで寂しく夜の公園に置き去りにされているのは
いかにおもちゃと言えどかわいそうwobbly

「一緒に帰ろうよheart02」的な発想もあるのかもしれません。
が、あくまでもこれはどこかのお友達の恐竜くん。
勝手に持って帰っちゃダメだよね。

翌朝、娘と話して元の公園に返すことにしました。

いつも通り保育園への準備を済ませた娘の手には、
昨日一緒に帰宅してしまった恐竜くん。

いざ公園に着き、
「昨日あったところに戻しておいで」と言うと、
少し寂しそうな顔をしてためらう様子でしたが、
「これ、どこかのお友達のだよね?今日、探しに来るかもしれないよ。」
と言うと、
「お友達の!wink
と言って、公園のベンチに返しに行ったのでした。

ベンチに座った恐竜くんに「バイバイ」と手を振って、
いつも通り保育園へ。。。


もしかしたら、
持ち主のお友達は夜のうちに探しに来たかもしれません。
もしそうだったら、本当にごめんなさいbearing

もしかしたら、
公園に返した恐竜くんを、また別のお友達が持って帰ってしまったかもしれません。

どうなったかわかりませんが、
きっときっと恐竜くんは元々の持ち主のお友達のところに帰ったはずだ、
そう信じたいと思います。

|

« 朴葉寿司 | トップページ | 虫さされ(>_<) »

継命~Baby!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朴葉寿司 | トップページ | 虫さされ(>_<) »