« ハートのクッキー | トップページ | 生後一日 »

次女誕生。

Ran_hands

本日18:36、無事に次女が誕生しました。
3024g、元気な赤ちゃんです。
その小さな手で、それでいてしっかりと父親の指を握ってくれます。
長女と私が病院に着いてわずか数分でのスピード出産でしたが、
ギリギリで立ち会えました。

苦しくて長かったつわりに耐えた妻に感謝。
そんな妻を励まし、サポートしてくれた周囲の方々にも感謝。
妻の入院などで実質的に父子家庭となった期間も明るく乗り切ってくれた長女にも感謝。
感謝、感謝、感謝の一日となりました。皆様、本当にありがとうございました。

妊娠がわかって間もなく、
第一子のときと同様に妻を「つわり」が襲います。

ただただ時間が過ぎていくことだけを待つしかない、
本当に理不尽な症状ではありますが、
これも子供を授かった幸せの副作用。
家族全員で乗り切るしかありません。

と言っても、
夫にはその辛さを実体験として分ち合ってあげることはできません。
できることと言えば、
家事をしたり、長女の子育てをいつも以上に頑張ることくらい。

その辛さを理解できないだけではなく、
症状を軽くする術だって持ち合わせていないのだから、
オトコなんて本当に無力です。

妻が入院したり、家でも寝たきりになっていた頃、
それでも長女は情緒不安定になることなく、
明るく毎日を楽しんでいました。

実は内心は不安定だったのかもしれません。
小さいながらも、それを自分でコントロールしていたのでしょうか。
ママと存分に遊べないことを受け止めて、
時にママを励ましていました。

決して短くない、そんな時間を家族で乗り越えたからこそ、
無事に五体満足な子供が産まれてきたことに、
本当に心の底から「感謝」の気持ちを覚えるのです。

そしてギリギリではありましたが、
その瞬間に長女と共に立ち会えたことにもまた、感謝なのです。

会社を早退させてもらってタクシーに乗ったのが17:45頃。
一旦帰宅して、おばあちゃんに預かってもらっていた長女をピックアップし、
病院に着いたのが18:30ちょっと前。

そして分娩室へ直行し、妻を励ますことわずか数分。

父親とお姉ちゃんの到着を待っていたかのようなタイミングで、
次女はその姿を見せてくれたのでした。

妻へ、ありがとう。
長女へ、ありがとう。
次女へ、ありがとう。
支えていただいた皆様に、ありがとうございました。


Ran


|

« ハートのクッキー | トップページ | 生後一日 »

継命~Baby!~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハートのクッキー | トップページ | 生後一日 »