bay-life.cocolog-nifty.com > 2006 WORLD CUP GERMANY

管理人BAY夫妻の新婚旅行でもあり、2002年に誓った公約でもあるドイツワールドカップ観戦。 日本戦3試合とスペインの試合、コートジ・ボ・ワールの試合を現地で観戦。試合の合間にはフランスやスイス、オランダも訪問。合計17日間のヨーロッパの旅。 旅の様子を撮影した写真の数は5000枚以上! そのほとんどを撮影した妻はすっかり一眼レフの虜になったようです。

Img_0999

ベルリン市街は公衆電話もワールドカップモード。
こんな何気ない演出が、私たち観戦客の気分を盛り上げてくれます。


Img_1015

とても印象的なHOTELのファサード。
きっと古いビルを改装して作ったんでしょう。


Img_1017

HOTELのロビー。
とてもクールで大人っぽい雰囲気に妻のカメラもフル稼働!


Img_1046

ベルリン市内を散策すると、チョコレート専門店にワールドカップモードのお土産が積まれているではないか?
まだ初日なのに、あれもこれも欲しくなっちゃう!


Img_1070

ベルリン市内のPV会場近くには、各国料理の屋台が立ち並ぶ。
ちなみに日本のブースは、寿司じゃなくって焼き鳥でした。


Img_1129

ベルリンのファンフェスタ会場にあるミュージアム。
ベッカムのスパイクやジュール・リメのレプリカなどが展示されています。


Img_1171

7番つながりでのバックショット。
ベッカムも中田も最後のワールドカップ。
GOOD LUCK!


Kif_2800

ベルリンのHOTELで出会った最高に美味しい朝食。
雰囲気や美的感覚も含めてGOODです。
デザインの仕事をしている人が多いベルリンっぽいですね。


Kif_2802

ついついたくさん取ってしまう。
朝だからそんなに食べれないんだけどね。


Kif_2804

デザートまでも魅力的。

泊まっている人たちも、どことなく洒落てる。


Img_1260

ルフトハンザのチェックインカウンター。
これ、ワールドカップ終わったら欲しいなぁ。
我が家の玄関にね。


Img_1261

ルフトハンザの機体もワールドカップモード!


Img_1265

ルフトハンザの航空券。
これは捨てられない!!!


Img_1273

ルフトを降りて荷物を受け取ろうとしたら、あれ?
ジダンの荷物!?

こんなドイツ人のおもてなしについつい微笑んでしまう。


Img_1283

乗客の荷物は一向に出てこない。

ただただ回り続ける、バラック宛のジュール・リメ。

面白けど、ちょっとしつこい!笑


Img_1284

空港の到着ロビーに出るところでは、世界中のスーパースターが
お出迎え。
それにしてもアディダスユーザーには実力派が多いですね。


Img_1294

大きな駅には必ずワールドカップ用の案内所が開設されて、
世界中からの旅行客に情報を提供している。

何度か助けてもらったね。
ありがとう!


Img_1321

カイザースラウテルン行き。
やっぱ緊張するなぁ。


Img_1322

妻と同じく日の丸を身に纏う日本サポーター。
”2人でひとつの日の丸”になってる?


Img_1329

着きました、カイザースラウテルン。

ここから小高い丘を登って登ってまた登って、
汗だくになった頃に見えてくるのがスタジアム。


Img_1331

カイザースラウテルンの駅通路を歩く日本サポーター。
まだまだ大人しいほうですね、日本人は。


Img_1432

ハイデルベルグの駅のスーパーで見つけたサッカーボール頭。
かなりできの良いカットは、遠目からでも一目でわかるほど。


Img_2898

ニュルンベルグ駅。
Hbf は「中央駅」の意味。


Img_2902

ニュルンベルグ駅を出ると青の人並みが。
みんな今日にかけてます。


Img_2935

フランケンシュタディオン。
いざ決戦の地。


Img_3085

ニュルンベルグの街を歩く後輩夫婦。こちらも新婚旅行でした。


Img_3135

ニュルンベルグの街中に現れたゴールマウス。
壁にペイントされてました。
この日のヨシカツのナイスセーブに習って、、、。


Img_3136

クロアチアサポーターには個性的なコスチュームが多かったな。
っていうか、みんなでかい!!!


Img_3260

シュトゥットガルトの駅を降りた瞬間から、街は赤く、ラテンのリズムが奏でられていました。まだ試合まで8時間くらいあるんだけど・・・。


Img_3272

彼らの心と体に刻み込まれた独特のリズム。
どこかで誰かがリズムを刻めば、自然と彼らはラテンのリズムで踊りだす。
通りかかるスペインサポーターは、皆自然と同じリズムで揺れ始める。
いつしかそれが大きなウェーブとなってストリートを支配する。
う~ん、すごい。


Img_3286

赤に染まるシュトゥットガルトの街。
チュニジアサポーターもスペインサポーターに負けじと雄たけびをあげる。


Img_3319

セルフサービスでケチャップとマスタードを好きなだけ。
その大きなボトルが何気にかわいい。


Img_3340

スタジアムに入らないでず~っとゲート付近でパフォーマンスしてる。
そしてそのギャラリーもたくさん居る。
ワールドカップってこういうのに出会えるから楽しい。


Img_3875

コート・ジ・ボワールとセルビア・モンテネグロの試合。
グループリーグの消化試合だったけど、その内容は特筆ものの面白さ!
お互いの国が力を出し合った見所の多いゲームでした。
見に行ってよかった。


Img_4021

この旅の間、何度もお世話になったICE。
1等はなかなかの乗り心地。
鉄道の旅はドイツの空気を感じられるのでおススメです。


Img_4076

ZICO×2
同じことを考える人間はいっぱいいるもので。

この後このジャージがこんなに人気になるとは思いもよらず。


Img_4179

ブラジル戦前、トレーニングに励むヨシカツ。


Img_4244

ブラジル戦後、ピッチを去るヒデ。
スタンド前に挨拶に来てくれた彼の姿は忘れないでしょう。


Img_4287

ハイデルベルグで会った時には黒かったサッカーボール君。
ケルンでは茶髪に!